映画-Movie Walker > 作品を探す > 蛇にピアス > レビュー

投稿レビュー(7件)蛇にピアスは星3つ

イタタタタァ~(>_<) (投稿日:2010年10月6日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

痛みの快感でしか生きている実感を感じられないなんて悲しすぎるし、最初はカッコいいとか憧れとかあったとしても、ふとした瞬間、我に戻った時に「いったい自分は何をしてるんだろう…」と気づき公開してももうそれを消し去ることも出来ないんだけどね…

最後、ルイがスプリットタンで舌を裂こうとした時にふと我に戻ってやめるシーン。一体何にそんなに夢中になっていたのか?自分が求めていたものって一体何だったのか…

この年齢ってそんなことを考える年頃なのだろうか…

私には理解できないけど。

主役の3人は優しさと狂気を秘めたキャラクターを表現できていたと思います。

でもシバ役のARATAさんの入れ墨のデザインがあまりにもイラストっぽくてちょっと違和感がありすぎた…。

私は痛いのは嫌です。ピアスも病院で開けた人間だから… »ガイドライン違反報告

投稿:馮美梅

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

痛みは生きてる証拠 (投稿日:2010年2月16日)

原作も読んでますが、理解できない世界です。
子供なのか大人なのか19歳は微妙な年齢ですが、知り合ったアマとシバの間で三角関係。
刺青やスピリントタンに憧れるルイ。
それを彼女が経験する事によって生きてる意味を見つけたのだろうか…。
結末が何ともスッキリしないですね。
吉高由里子ちゃんの身体を張った演技が印象的なシーンです。 »ガイドライン違反報告

投稿:めめこ

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

観ていて痛い (投稿日:2009年2月14日)

金原ひとみの原作は芥川受賞時に読んでいた。
けだるい空気とサディスティックな作品だった記憶がある。

映画はその雰囲気をとてもよく表していた。
観ている方が痛くなるような場面も所々。

自分にはとうてい理解のできない世界だが興味を持っている人は多いと思う。

そういえば気になったこと。
あのピアスはCG?
それとも作り物?
それがとにかく気になった。 »ガイドライン違反報告

投稿:takecy

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

この映画で名を上げた吉高由里子 (投稿日:2008年11月29日)

吉高由里子は、この映画に出演した後、
関西テレビ系ドラマ「あしたの喜多善男」
WOWOWの連続20分ドラマ「紺野さんと遊ぼう」
フジテレビの月9「太陽と海の教室」へと連続出演することになりました。
監督の蜷川幸雄氏も「大胆」と言ったというこの映画でのルイは、心の痛みを肉体の痛みへと変換していくことで、存在を確かめているかのように、スプリットタン(蛇のように舌が、二つに分かれている)の男、アマに惹かれ、自分も同じように、スプリットタンにするため、舌にピアスをします。
そして、アマに彫師のシバを紹介され、背中一面に龍と麒麟の刺青をします。
そして、その痛みで、自分が、この世に存在していることを確かめているように。

判らないという人も、おそらく多いと思いますが、心の痛みを体の痛みへと変換して表現したいという欲望には、少し共感を得ました。 »ガイドライン違反報告

投稿:KOH+

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

理解し辛い感覚・・・ (投稿日:2008年10月6日)

「身体改造」に憧れる女性と全身に刺青やピアスをしたパンクな男性との
「歪んだ性愛感覚」を描きだしたモダニスティクな恋愛ストーリー映画です。

刺青やピアス(スプリットタン)で人体改造していくのですが、オシャレな
ファション・・というような軽い感覚だけではなく、それをすることが
人生の変換をも意味していることが明かされていきます。若くても生きて
いくことに苦痛を感じ、常に「死」を意識して、男は女を・・女は男を・・
求めて、深くは追求せずに、なんとなく存在しています。

性的なサディスティクシーンや痛々しい人体改造(舌にピアスする)シーンは、
目を覆いたくなるぐらい生々しい描写で、R-15指定でも少し甘いのでは
ないかと思えます。

主演の吉高由里子の美貌は魅力的で、主人公ルイの心情の変化とともに、
演技力が覚醒されていくように感じました。

この原作で芥川賞を受賞した女流作家の金原ひとみが20歳でこの特殊な
世界の話を書いたことは、とても信じ固いことですが、僕にはあまり
理解も共感もすることができず、ただ結果として、モヤモヤした気分
が残る作品でした。

奥の深い映画なのですが、合わない人が観ると、とても刺激が強く衝撃を
受ける内容だと思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:ウィルチェアマン

評価:2
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

■おすすめはしませんが、、、 (投稿日:2008年10月3日)

はっきり書きます。

「芥川賞受賞」の小説を初めて読んだのが、この「蛇にピアス」でした。

理由は印象的な題名に惹かれたからです。あまり普段から文学小説を読む方ではなく、読書感も”良く判らない、こういうものが文学では評価されるんだ”というのが正直な感想でした。

で、あまりにも消化不良だったので、映画も観に行ったのですが、”やっぱり良く判りませんでした”

「暗く狭いティーンエイジャーの極端に偏った世界観」を公に暴露した作品、という印象です。

理解は出来ませんでしたが、吉田さんは美人であり、他の数少ない出演者の方々の演技も誰もがはまり役で非常にうまい、と思いました。

監督が蜷川幸雄さんなので、藤原竜也、唐沢寿明がちょい役で出演していたのはクスッとなってしまいました。

おすすめはしませんが、年頃の息子娘の気持ちが知りたい世代の方が観るとまた違った意見があるのかも、と思ったりしました。
»ガイドライン違反報告

投稿:PYONTA

評価:2
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

良くも悪くも吉高由里子 (投稿日:2008年9月21日)

前売鑑賞券1280円シネスイッチ銀座10:45開演一人で。

よくもわるくも吉高由里子、彼女の映画。彼女に興味ない方は見ない方が賢明かも。
オールヌードでの激しい濡れ場ありますが彼女だからかいやらしさをあまり感じませんでした。かえって、ピアスをした舌をからませたキス、顔のアップ(毛穴の目立たない綺麗は顔肌)、そして麒麟と竜の刺青彫る白くスレンダーな背中にそそられました。はい、乳首も可愛かったです。


前半と後半、彼女の表情ががらりと変わること、途中挿入される蛇のようにくねりながら走る電車が印象に残りました。
あの舌のピアスはどうやって撮影したのでしょうか?まさか本当にあけるわけないし。CG?

痛いの大嫌いな私にはピアス・刺青・スプリットタンなんて想像すらできません。口内炎でさえヒーヒー言っているのに。 »ガイドライン違反報告

投稿:HAL

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 蛇にピアス > レビュー