映画-Movie Walker > 作品を探す > おろち

おろちの画像

人気漫画家・楳図かずおの代表作を映画化したホラー。ある年齢を境に容姿が崩壊してしまう宿命を持つ美人姉妹と、その行方を見守る謎の少女の姿をおどろおどろしく映し出す。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 38
レビュー 10
投票 28
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 22% (4)
星4つ 100% (18)
星3つ 50% (9)
星2つ 33% (6)
星1つ 5% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

100年に一度永い眠りにつくことにより不老不死の体を保ち続け、人の世を彷徨う謎の美少女“おろち”(谷村美月)。彼女は人間たちの争いや憎しみ、狂気、死をただ見つめ続ける存在である。ある日、おろちは門前家に家政婦として潜り込む。そこには大女優として名を馳せた美しい母・葵(木村佳乃)と2人の美しい姉妹、一草と理沙がいた。しかし門前家に生まれた女たちは、ある宿命を背負っていた。彼女たちは誰よりも美しく生まれるが、29歳をすぎるころ、突然その美貌が崩れ始め、最終的には化け物のように醜く朽ち果て、やがて死んでいくのだという。そしてある日、葵の顔が爛れ始める。半狂乱になった葵は酒に溺れ、車を猛スピードで飛ばし死にかけるが、おろちによって助けられる。しかしそのときの大量出血が原因で、おろちは予定より10年早く眠りにつくことになる。永い眠りから目覚めたおろちは流し夫婦に拾われ、“桂子”として生活していた。すると理沙(中越典子)が現れ、彼女を大金で身請けする。葵そっくりに成長した女優・一草(木村佳乃・2役)の身の回りの世話をさせるためだ。再び門前家に戻ったおろちは、醜く変わり果てた葵を見つける。死の間際、葵は理沙に門前家のもうひとつの秘密を打ち明けるが……。

見たい映画に
登録した人
8

作品データ

原題 Orochi
製作年 2008年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 107
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 鶴田法男
プロデューサー 佐藤現近藤正岳服部紹男山本勉
原作 楳図かずお
脚本 高橋洋
企画 黒澤満遠藤茂行
撮影 柴主高秀
音楽 川井憲次
主題曲/主題歌 柴田淳
美術 山崎秀満
編集 須永弘志
録音 山田耕治
照明 蒔苗友一郎
共同プロデューサー 伊藤成人藤森匠
整音 室蘭剛

キャスト

門前葵/一草 木村佳乃
門前理沙 中越典子
おろち/佳子 谷村美月
大西弘 山本太郎
西条 嶋田久作

レビュー

美しく、そして、恐ろしい。。。女優3人のバトルは見逃せない。

投稿者:ちはる*

(投稿日:2008/08/22)

原作は1969~70年に、週刊少年サンデーに連載されていた …

[続きを読む]

支持者:11人

梅図かずおの世界の実写化は難しい

投稿者:KOH+

(投稿日:2008/10/22)

ホントは、☆一つくらいの出来なんですけど、木村佳乃、中越典子…

[続きを読む]

支持者:0人

原作を読んでいませんが・・・

投稿者:ふぉれすた

(投稿日:2008/10/09)

「おろち」見てきました。原作を知りませんが、もっとホラーかな…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > おろち