映画-Movie Walker > 映画作品を探す > おくりびと

おくりびとの画像

遺体を棺に納める納棺師となった男が、多くの別れと対峙する、本木雅弘主演の人間ドラマ。一見地味だが、人生の最期に必要な職業を通して、家族や夫婦愛のすばらしさを描く。

4/5
総評価数 767
レビュー 181
投票 586
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (493)
星4つ 25% (194)
星3つ 25% (60)
星2つ 0% (13)
星1つ 25% (7)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

リストラを機に帰郷した、チェロ奏者の大悟。高給と短い労働時間にひかれ、求人に応募した彼だが、その内容は棺へ遺体を入れる納棺師という仕事だった。戸惑いながらも大悟は、さまざまな境遇の遺体と対面していくことに。

見たい映画に
登録した人
86

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 130
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 滝田洋二郎
脚本 小山薫堂
音楽 久石譲
製作 信国一朗
EP 間瀬泰宏
プロデューサー 中沢敏明渡井敏久
企画 小口健二
撮影 浜田毅
照明 高屋齋
美術 小川富美夫
編集 川島章正
録音 尾崎聡
整音 小野寺修
装飾 小池直実
衣裳/スタイリスト 北村勝彦北村彩子塚本志穂海老原由佳
メイク 柘植伊佐夫
ライン・プロデューサー 山下秀治
助監督 長濱英高
製作担当 砥川元宏田島啓次
ヘアメイク 須田理恵古川なるみ古谷久美子
特殊メイク 江川悦子
スチール 濱田祐史

キャスト

コバヤシダイゴ 本木雅弘
コバヤシミカ 広末涼子
カミムラユリコ 余貴美子
杉本哲太
峰岸徹
山田辰夫
橘ユキコ
ヤマシタツヤコ 吉行和子
ヒラタショウキチ 笹野高史
佐々木生栄 山崎努

レビュー

死とは門である

投稿者:みるみる

(投稿日:2019/7/3)

若い人や身近に亡くなった人が居ないとただの映画になっちゃうか…

[続きを読む]

支持者:0人

至宝

投稿者:YUDAPRO

(投稿日:2013/9/14)

日本映画の至宝作品。滝田洋二郎監督でないと出来なかった作品。…

[続きを読む]

支持者:0人

新たな旅立ち

投稿者:冷おろし

(投稿日:2013/4/24)

「死」は新たな旅の始まりである。楽団が解散され、職を失った元…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

全米で異例のヒット!ハリウッド版『おくりびと』とは?
全米で異例のヒット!ハリウッド版『おくりびと』とは?(2009年5月25日 12:45)

人生に行き詰まりを感じていたある姉妹が、生活を立て直すため事件現場の清掃業をはじめることに。最初はぶつかり合っていた彼女らも、仕事を重ねていく中で死と向き合い、…

【アカデミー賞速報】外国語映画賞は『おくりびと』
【アカデミー賞速報】外国語映画賞は『おくりびと』(2009年2月23日 13:18)

日本映画『おくりびと』が、見事、外国語映画賞を受賞! 国内・海外合わせて、数多くの賞を総なめしている本作だが、遂にアカデミー賞の栄冠をも勝ち取った! 強力な…

『おくりびと』強し! ヨコハマ映画祭も制す
『おくりびと』強し! ヨコハマ映画祭も制す(2009年2月6日 23:42)

“映画ファンのための映画祭”第30回ヨコハマ映画祭の授賞式が2/1(日)に行われた。本イベントは、映画ファンが豪華ゲストの授賞式に参加し、受賞した映画3本を鑑賞…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > おくりびと