映画-Movie Walker > 作品を探す > ハンコック > レビュー

投稿レビュー(78件)ハンコックは星4つ

やっぱりシャリーズ・セロンは綺麗 (投稿日:2016年7月30日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

シャリーズ・セロン出演作なので観てみたら、痛快アクション映画だった。

ハンコック(ウィル・スミス)は空を飛んだり人を助けたりするのだが、器物破損や発言・行動などの素行が悪いため「評判悪いヒーロー」。
冒頭、ハイウェイで銃を撃っている悪人たちの車を持ち上げて、尖った建物の上に刺してしまうなど、結構ハデな感じ。
踏切でつっかえている車を列車から助けたが、その車に乗っていたのがPRセールスマンの男。この男の家に行くと、綺麗な妻(シャリーズ・セロン)が居るが、彼女はハンコックを嫌っているのか判らないが避ける。

PRセールスマンのアピールが功を奏して、ハンコックは世間から暖かい眼で見られるようになっていく。
一旦は刑務所に自ら入ったハンコックは、凶悪事件発生で警察長官から呼ばれて、事件を解決させて、一般民衆から喝采をあびる。

意外な展開を見せるのは、この後。
美人妻にキスしようとしたハンコックが、突然、美人妻に投げ飛ばされて、彼女はハンコックのようなパワーを持っているという驚き。
二人は何千年も生きて来て、昔は夫婦だったというオチまであり。

前半、シャリーズ・セロンが地味だったので、「脇役か…」と思ったら、実は凄い見せ場があって、なかなか面白かった。
»ガイドライン違反報告

投稿:たっかん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

最高! (投稿日:2011年11月5日)

ウィル・スミス主演の作品なので、とても好きです!
ストーリーは、
とにかくスーパーマンです!力が強いし、空も飛べるし、銃の玉が当たっても死なない!

とにかく、大好きです! »ガイドライン違反報告

投稿:けん

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

予想以上 (投稿日:2009年10月19日)

とりあえずウィルスミスだしー。

最初はそんな気分で見てたんだが、
ヒロインがイカス。
そしてむっちゃんこ驚いたって(笑

当初は単なるスーパーヒーローの
立ち直りみたいな内容と思ってたが、
単にそれだけじゃなく、
それに付随する、自由を欲する心、
孤独に苛まれる心、が丁寧に描かれ、
また何とも興味深いヒーロ-の弱点!
結構練られた脚本だと思いました。

ヒーロー物特有の「ありえんやろ」
で終わらせない絶妙かつ驚きの脚本。
期待してなかったからかもですが
予想以上の出来で満足でした♪

DVDで鑑賞(3枚目) »ガイドライン違反報告

投稿:こり

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

純粋にスーパーパワーを楽しめばカタルシス満点 (投稿日:2009年6月6日)

 人というものはスーパーパワーに憧れる。だから映画やテレビでも超能力を持ったスーパーヒーローはいつの世にも存在した。流石にヒーローのパターンも出尽くしたかの感があったが、嫌われ者という新しいアクションヒーローが誕生した。品行方正で正義の味方のヒーロー像には大人ならば鼻白む。しかし、このヒーローは酔っ払いで、人助けをしても、平気でビルやインフラ、車を破壊してしまい、街は瓦礫の場になってしまう。市民からの評判は最悪のヒーローなのだ。でもこっちのほうがリアリティがあり、むしろ共感を覚える。

 日本の超人、ウルトラマンが怪獣を倒して拍手喝采した人々も、ウルトラマンがビルや森林を破壊して大迷惑だと思ったこともあるだろう。あれだけ街や森林が壊れたら、喜ぶのは土建業者だけだろう。ともあれ、そんなデストロイヤーがPR会社のアドバイスで、市民社会から愛されるヒーローに変貌していく。このあたりが出来すぎだが、彼がどうして超能力を持ったのか、その謎が伏線になっていて、結構楽しめる。やり過ぎで、はた迷惑な孤高の超人がビルを壊し、重い物を持ち上げ、悪人たちを懲らしめる。純粋にスーパーパワーを楽しめばカタルシス満点の気分爽快に慣れる荒唐無稽の映画。

【立川シネマシティ】鑑賞 »ガイドライン違反報告

投稿:晴耕雨読

評価:2
星評価

5人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ストーリーの悪さで七難顕わ (投稿日:2009年3月29日)

私は「ストーリーの良さは七難隠す」という感じで,プロットが良ければ演技力の拙さや映像の雑さをある程度はフォローできると思っているのだが,この映画に関しては全く逆のケースと感じた.

どうしてかは分からないが超人的な能力を身につけている一人の男.彼はその能力を彼なりに“活かして”社会に貢献しようとするが,性格的な不器用さからことごとく反社会的な結末を引き出してしまう.このジレンマ.娯楽映画としては何ともオイシイ基本設定だと思うのだが,本当に歯がゆいかな,脚本が稚拙で何もかもが中途半端に終わってしまっている.能力と行動のズレが引き起こすジレンマに悩む前半から,後半はなぜ彼がその能力を持つに至ったのかという核心に迫るミステリアスな雰囲気へとシフトしていく.こう書けばなかなかしっかり考えられた話のように聞こえるのだが,映像的演出もハンコック自身の本質の種明かしも実に中途半端で,観ていてstressfulだった.もしかしたら,脚本の初稿はもっと丁寧な展開だったのかもしれないが,業務試写で無能なプロデューサーにアレコレ意見を言われ,あちこち削ったり足したりした挙句にこんな継ぎ接ぎだらけの映画になってしまったのかな,と同情さえしてしまう.

ハンコック自身のキャラクターも,今までにウィル・スミスが他の映画で演じたものとどこか同じような既視感があるし,言い方を変えれば,この役をウィル・スミスじゃない俳優がやっていたら,興行として成立したのだろうか.ハンコックのキャラではなくウィル・スミスのキャラクターにしか見えない主人公にはこれといった印象も残らないし,何より面白味がない.

では見どころは何かと言われれば,あった.ヒロインのシャーリーズ・セロン.観れば分かるがウィル・スミスよりもよほどキャラクターとして魅力的で,実は物語上の重要なキーウーマンでもある.予告編を見る限りは何の予感もなかった彼女だったが,いや,予告編では彼女の重要性を予想だにさせなかったことこそが,本作で唯一褒められるべき点だろうか. »ガイドライン違反報告

投稿:junkim

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

いまいち! (投稿日:2009年3月22日)

先日ゴールデン街の小さなバーで飲んでて、そこでは小さなモニターで映画を流していて、いろんな映画のDVDがあったのだ。
バーテンが「この映画いまいちなんだけど、観たいならただであげるよ、コピーだし」といって、くれたのがこの映画。
一緒に行った友達も「ハンコック」を観ていて、いまいちな映画だといい、バーテンもいまいちだからあげるといい、「いまいち」といわれる映画をただでもらってもあまりうれしくないんだが。。。まぁ、観てみないことには何もいえないけど。

ということで、そのあとしばらくこのDVDは部屋の中で眠ってて、何気なく観ようと思って観ました。
そして観た感想は・・・「いまいち」

ホントいまいちという言葉がぴったりな映画です。作りもCGも悪くないし、ウィル・スミスのユーモアたっぷりの演出も笑えるのだけど、ストーリーはイマイチ。
電車に跳ねられても、銃で撃たれても不死身で、空を自由に飛べ、凶悪犯を一網打尽にし、LAの平和を強引にも守っているのだが、周りのことなどお構いなしにビルは撃破するわ、凶悪犯の車を有名なビルのてっぺんに串刺しにするわ、犯罪は減っても街には大損害を与えているジョン・ハンコック(ウィル・スミス)
渋滞に巻き込まれて、踏み切りで動けなくなり、あやうく列車に轢かれるところを、ハンコックに助けられたPR会社で働くレイ・エンブリー(ジェイソン・ペイトマン)。彼はハンコックを更生させ、人々に愛されるヒーローに変えようと、必死に教育するのだが・・・

と、途中までは超非現実的ななんでもありのヒーローに少しうんざりしながらも、まぁ観れる内容なのだけど、レイの妻がハンコックと同じ種類の人間でめちゃめちゃ強く不死身だとわかったあたりから微妙~なストーリー展開になってきてるのは否めない。

人類史上最も強い二人が持つ苦悩を描きたかったのだと思うが、不死身で何千年も生きているという点から普通の人の想像を超えているし、その上での悩みも意外と普通だったりするので、なんか迫力に欠けるストーリー展開になってしまった気がする。
映画館で観なかっただけ怒りは少ないが。 »ガイドライン違反報告

投稿:Catwings

評価:2
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

微妙だ・・・ (投稿日:2008年12月3日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

海外興業成績がいまいちだと聞きましたが、納得…。
なんかアイディアはいいのですが、ストーリーが軽いしあまり深みがなくて楽しめませんでした。
シャーリーズセロンが綺麗でよかったですが、実はセロンも馬鹿力を持っていたというサプライズには驚きました。
敵キャラの印象が薄すぎたせいかいま一つストーリーの盛り上がりが欠けてました。
わりと続編があったりして・・・。 »ガイドライン違反報告

投稿:ユーイ

評価:2
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

■発想は面白いけど。 (投稿日:2008年10月21日)

嫌われ者のヒーロー、なんて映画は今までなかったから、そこは面白いと思いますが、デフォルメしすぎです。

良かれと思ってしたことが全て裏目に出て嫌われるのではなく、適当に何も考えずに世の中を救っていたら嫌われた、という展開は多少その裏に理由があったとしても無理がある感じはしました。

ターミネーターを彷彿とさせるストーリーにスパイダーマン的な展開を掛け合わせた感じです。

何を言っているか判らないかもしれませんが、でもそんな感じでした(笑)。

ロス行きの機内での視聴

ありえないけど、もしかしたらあるかも、と思わせる点では「ダークナイト」の方が数段上。

ウィルスミスははまり役。


»ガイドライン違反報告

投稿:PYONTA

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

セロンとスミスの豪華顔合わせ (投稿日:2008年10月13日)

ウイル・スミスとシャーリズ・セロンの組み合わせてきいて期待して出かけた。嫌われ者のスーパーヒーローという話はなかなか興味深いし、どんでんがえしもあって面白いが、コミカルな軽いヒーローものというところだろうか。セロンの活躍がもっとみたかった »ガイドライン違反報告

投稿:シネマフリーク

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

いろんな意味で荒っぽい映画(笑) (投稿日:2008年10月10日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

でも面白かったですよ!

アルコール依存症で荒くれもののハンコック(ウィル・スミス)
皆のピンチを救っているヒーローのはずがその素行で嫌われ者に・・
「フランケンシュタイン」になぞらえて、超能力を持つ人間の孤独
悲しさを描いていくんだろうか?と思ったら。。。
後半でビックリの展開!シャーリーズ・セロンが
抜擢されたのがわかる気がしました。

いや~笑ってしまいそうでした!でも制服(決まった服)
を着てないとヒーローとして格好がつかないっていうのはよくわかるし。
最後は鳥をお供につけていましたしね~。
すっかりスーパーヒーローへと成長したハンコックなんでした。

やたらと物が壊れてたし、ジャンプしてた。。。
メアリー(シャーリーズ・セロン)の気持ちの落ち着きどころは
どうなのよ?とも思いましたけども。まぁいいか!
なかなか突っ込みどころがある映画でした♪ »ガイドライン違反報告

投稿:のら(ぶんちょう)

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ハンコック > レビュー