ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発

2008年7月26日公開,98分
  • 上映館を探す

1967年製作の「宇宙大怪獣ギララ」に登場した伝説の怪獣が当時と同じ造形で復活。「日本以外全部沈没」の奇才・河崎実により、政治的風刺も織り交ぜて描かれるSFパニックだ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

洞爺湖サミット開催で世界主要国の首脳が集結している北海道に、宇宙から飛来した大怪獣ギララが出現。各国首脳が提案したさまざまな退治法を地球防衛軍が実行するが、すべて失敗し、人類は絶滅の危機にさらされる。

作品データ

製作年
2008年
製作国
日本
配給
トルネード・フィルム
上映時間
98分

[c]2008「ギララ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • コサカイ

    2
    2008/10/23

    TV版怪獣映画!
    別に映画にしなくてもとは思うが、ま~意図的にこんな風に作っているのだろうし、笑いも所々散りばめてあるし、これはこれで いいかもしれない。それにしても1時間位でまとめた方がいいんじゃ、久しぶりに劇場で居眠りをした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 寿々喜

    4
    2008/9/18

    41年ぶりの銀幕復活。ギララのシーンになると映像も41年前に舞い戻った
    かのような低予算。
    痛烈な時事ネタのパロディ。各国首脳までその言動、容姿もお笑いネタに。
    さらには、アメリカ映画にありがちなヒーロー像までをパロディとしている。
    クレームこないのか心配するほど。
    B級映画ですから、突っ込みどころは満載。最後は「たけちゃんマン」を
    彷彿させる終わりかた。
    馬鹿馬鹿しい笑いのオンパレードです。
    この時期だから笑えるネタでもあるけどね。
    でも、消火器と傘は拙いだろう「たけ魔人」。
    まぁいいかぁそれも(笑)。♪ネチコマ、ネチコマ♪

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • さき

    3
    2008/8/8

    いやぁ~凄い凄い。
    全く期待せずに行ったのに、70~80年代の懐かしさとG8首脳陣に対する皮肉りぶりが笑えますw
    特におフランスのあの御方は何しに日本へ来たんだか・・・;え?ナニしに来たんですか?(苦笑)
    最初の30分は怪獣の登場の仕方や街の壊し方等、ウルトラマンを彷彿させてくれます♪
    東スポの記者―って所も信憑性(?)があって良いですwww
    <中>で表記される国が、宇宙から連れて来てしまった怪獣が北海道で暴れ捲くる。
    何処からとも無く現れたガキんちょが名付けた<ギララ>を退治する為に、先ずは日本が提案したミサイル攻撃。狙いを定めて発射するも、ギララに美味しく食されてしまいますw
    次に出たのがイギリス提案の落し穴作戦。想像を絶するショボさです;―ってか、落とした後の処置を何も考えていないアホさ加減に笑えますw
    当然、ギララは這い出て来ますwww
    お次はロシア提案の毒液注入作戦。バッタリ倒れるギララ。しかし、史上最強(最凶?)の毒液もギララには麻酔薬程度の効果です;
    そして「ロシアの尻拭いはいつもドイツの仕事」と、ギララにビニール(笑)をかけて密封し、毒ガス攻撃を開始するドイツ。しかぁ~しギララには毒ガスがは眠りから目覚めさせる効果にwww
    眠っている間にレーザー光線で首切っちゃえば良いのに・・・全く;
    そしてイタリアが精神崩壊させる超音波攻撃を実行。ギララの頭にフィットする巨大なヘッドホンは日本製ですか?
    精神崩壊したギララは好き勝手に暴れ捲くる。もうお手上げじゃね?―となった時に現れたのが大泉元首相。
    「もう核攻撃しか無いんじゃん?」と、提案する(否、勿論こんな軽い口調ではありませんよ?!)。当然驚く各国首脳陣。
    実は彼は隣国の<朝>が付く国の主席の変装だった!!そして、今回の映画で一番の謎が・・・
    何で他の首脳陣は母国語で話しているのに、この人だけ日本語で話してんの?大泉に変装するから勉強したの?(大笑い)
    一方東スポ組は、謎の集団と一緒に村人が崇拝する守り神<タケ魔人>を召喚する(目覚めさせる?)為に「ネチコマネチコマ」と、怪しげに歌い踊りますwww
    北の御方が独断で自国の新兵器<ポテドン(失笑)>。ポテドンは半径2Kmしか被爆しない高性能な核だと豪語する。しかし、これ以上ギララに高エネルギーを与えると分裂してしまい、世界中にギララが現れるとの事。
    北の御方を羽交い絞めにし、必死で核発射ボタンを押すのを止める首脳陣達。しかし、本当のスイッチは眼鏡だった!(え゙~;)日本へ向かって発射されるポテドン。
    ポテドンがギララに命中する寸前。皆の思いが通じ、タケちゃんマン・・・じゃ無くて、タケ魔人が現れてギララと格闘してくれます。
    ―ってか、コレ本当に中の人もビートたけしなの?声だけなんじゃない???
    死闘の末、背中の飾りを投げつけて見事ギララの首を切断。お約束で爆発するギララwwwwww
    評価は映画の内容では無く、出演者達の評価です(苦笑)
    水野さん頬こけてましたねぇ~;

    自主制作映画を観ている感じですので、正規料金で観るのはお勧めしませんw

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告