TOP > 映画作品を探す > 20世紀少年 第1章 終わりの始まり > レビュー

投稿レビュー(96件)20世紀少年 第1章 終わりの始まりは星4つ

マンガに忠実なんだけどね~ (投稿日:2008年9月3日)

この手(原作が小説orマンガ)の映画は原作とイメージが違ってがっかりするんですけど、この映画は忠実だったと思います。只、チョイ役でも名のある人をキャスティングしていてごちゃごちゃしていましたね。
まーそれを売りにしているので仕方ないですが。。。「もうちょっと時間をかければ人間関係が解りやすいのに」って箇所もありました。
マンガのファンの人は十分楽しめますが、見ていない人には半減するかもしてません。私は十分楽しめました。

»ガイドライン違反報告

投稿:JToshi

評価:3
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ノスタルジーと謎解きの面白さ (投稿日:2008年9月3日)

映画の日に早速観にいきました。
実は原作は読んでいないのです。番宣で面白そうだったので観ることにしました。

邦画としてはかなり頑張ってるなあと思います。

ただ原作を読んでないので、あれだけの人数の主要人物だけでも出てくるとオヤジは混乱しますね(笑)。きちんと原作を読んでおけばと思いましたね。

でもケンジの少年時代はノスタルジーですね。自分も30年代生まれですから、ああ言う原っぱで秘密基地作ったなあとか、自転車でフラッシャー流行って自分も乗ってたなあとか思いだします。

でも原作知らないのはやっぱだめで、ドンキーが脇役だと思っていたらかなりのキーパーソンなんですね。

やはり原作を読んでから見た方が良さそうです(笑)。でも謎解きの面白さがあって推理好きには良いかも。 »ガイドライン違反報告

投稿:トントン

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

この映画見るなら原作を読んでから (投稿日:2008年9月2日)

たぶん原作を読んだ人と読んでない人とでは全然評価が違うと思います。
僕はずっと前にちょうど映画版第一章の範囲ギリギリ(5巻)まで原作を読んでいたのでストーリーやキャラクターの再現の忠実さに感動しました。
逆に原作を未読の人には分かりづらく、イライラするかも知れません。
とにかくこの映画は、比較的クセの強い堤監督が自分の色を極力押さえた上に、脚本を原作者に依頼していることから分かる通り原作を愛し、忠実に再現したいと思った人たちが作った作品です。
だからこの映画を見る前には原作を、できれば5巻あたりまででも読んでから観に行った方が良いと思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:Kenta

評価:4
星評価

6人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

いったい誰が悪いのか? (投稿日:2008年9月2日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

●はじめに
ごめんなさい。最大限、好意的に評価して「玉石混交」です。
この映画を見たい方には、以下をお勧めします。
(1)まず、事前に原作を読んでください。
(2)そして...
・プランA:『お勧めコース』
 1.そのまま映画館に行って、別の映画を見る。
 2.この映画を見るつもりだったことは忘れる。
・プランB:『やっぱり見たい人コース』
 1.ポスターをたっぷり見る。
 2.パンフレットを購入。
 3.映画を見ずに帰る。
 ※せっかくなので帰る前にポップコーンなどを食べても良いでしょう。
 4.パンフレットを読みつつ、心の中で映画を想像する。
・プランC:『自己責任コース』
 1.嫌がる人、あまり乗り気でない人は誘わない。
 2.一緒に見る人と、この映画を見ることを合意しているか、十分に確認する。
 3.覚悟してからこの映画を見る。
以上、3つのプランを挙げてみました。お勧めはプランAですが、ご検討ください。

●いったい誰が一番悪いのか?
 (1)プロデューサー
 (2)脚本
 (3)製作指揮
 (4)監督
 (5)編集
以上の人たちには、猛烈に反省してほしい。出演者がかわいそう過ぎます。
「ともだち」の正体よりも、この映画を駄目にしたのがいったい誰なのかの方が私には気になります。
全体がちぐはぐです。製作者の面々が、みんな違う方向を向いて作っていたのでしょうか?この映画の製作会議は、きっと殺伐とした雰囲気だったのではないかと想像せずにいられません。
また、「ともだち」の組織が世界征服を企て、実行に移せる程度の規模と異常性をもっていることについては説得力ナシ。演出、脚本のいずれも問題ありです。

●お金の使い方
派手なCGや、スポットで有名なタレントを起用することにお金を使うぐらいなら、端役に演技力のある無名な人を大勢使ったり、演技指導に力を入れたほうがよっぽど良い!
また、ラストの爆発シーンはおかしくないですか?
あのようにビルが崩れるほどの爆発だと、東京の中央区、千代田区近辺は壊滅、主人公たちは全滅ですよね。
どう見ても、ケンヂが持ち込んだ程度の爆薬の爆発どころではすまない爆発でしたし、ロボットの原子炉が爆発したのなら、爆発規模は納得できますが、それなら主要な登場人物は全滅ですよね。ケンヂの仲間たちは誰も逃げも隠れもしてなかったし。ところが、数年後の東京はまるで何も無かったような状態...。
せめてCGに力をいれるなら、話を破綻させる程の無駄な爆発シーンではなく、壊滅後の東京をCGで表現したほうがよっぽどマシ。そして、そんなCGよりも脚本と主要キャスト以外の演技を何とかしたほうがよっぽど良いと思います。
チョイ役の各著名人の出演シーンを削っても話に影響は無いばかりか、その時間を使ってもっと出来る事、やるべき事があったのに、製作者はいったい何を考えているのか?漫画が原作だからって、なめているのですか?

●なぜこうなったかを考えてみる。
このような不幸な事故がなぜ発生したのか、さまざまな可能性を考え、仮説を立ててみました。

【その1】:『ラヂオの時間』説
撮影中に、スポンサーやらプロダクションやら、会社上層部やらの圧力や契約に関する様々な制約がかかり、とてもまともな作品を作れないという絶望的な状況下で、何とか誤魔化しながらクランクアップまでこぎつけた。という説。
三谷幸喜監督の映画『ラヂオの時間』で、主婦が書いた日本が舞台のメロドラマが、様々な要因からSFにまで路線がそれつつも、何とかドラマを放送したという様子に似た状況を指す。

【その2】:監督複数説
実は、撮影直前に監督が倒れ、代役として複数の監督が、それぞれ20分ほどのシーンを別々に撮影し、撮影した後でひとつの作品に編集したという説。
この時、各監督には物語の全容は伝えられておらず、資料として以下が手渡される。
 ・一部だけ抜粋された脚本
 ・「この絵を撮れ」と書かれた絵コンテ(よく見ると漫画のコマのコピー)
 ・登場人物と出演者の一覧
 ・配役が決まっていない登場人物と、配役が決まっていないが、ゲスト出演することが決まっているタレントの一覧

【その3】:陰謀説
クランクアップして最初にできたプロト版を試写したところ、カルト教団の描写やテロの描写があまりにリアルすぎた、または実在の事件・団体に酷似していたため、ある団体の陰謀による妨害を受け、一部の重要なシーンが、当初カットされる予定だった意味の無いシーンや没シーンに差し替えられた。という説。
なお、本来上映する予定だった完全版は、地下ルートで出回っている。

【その4】:夢オチ説
私が映画館で寝てしまい、酷い映画を見た夢を見ていたという説。実は非常に面白い映画だった。
または、この映画が面白いといっていた人たちが、実は夢(以下略)。
»ガイドライン違反報告

投稿:sion

評価:1
星評価

5人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

3部まで持ち応えられるのか?! (投稿日:2008年9月2日)

60億の大プロジェクトなのに もう一つ盛り上がりに欠けると感じたのはわたしだけでしょうか?
3部作なので3部まで見ないと傑作なのかそうでないのかはわかりませんが もう少しドキドキするところがあってもよかったと感じました。
ケンヂの子供のころがよく出てきましたが あの時代の子供は あれほど小汚くありません。
それとアポロ11号 月着陸船持ってました。

8/30 20:00~ 381/381席 完売
»ガイドライン違反報告

投稿:wistrian

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

原作に忠実だなぁ~ (投稿日:2008年9月2日)

今日は1000円の日だったこともあるのだろうか・・満席状態でした。
女性客が多いのに驚いた。

原作が先か・映画が先か・・
今回は紛れもなく原作。
本当に原作に忠実でそのまま映像にしてみたという感じ・・私としてはこれでOKですが、キャスティングもぴったりでした。

誰にでも子供の頃にはこんな思い出あるんじゃないだろうか・・
2時間30分(位)の長さもあまり気にならなく次回が楽しみ。
原作ファンの方もそれなり楽しめますよ。
»ガイドライン違反報告

投稿:hal

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

完コピ。 (投稿日:2008年9月2日)

堤幸彦監督は、原作を絵コンテがわりに「完コピ」を目指したんだそうです。
だから、原作を知っているとある種の感動があるのかもしれません。
あと、ケンヂを初めとする主要人物たちと同世代のひとたちは、「基地つくったよなあ」とか「ケンヂの自転車のバックライトが」とか、そもそも「歌と演奏:T-REX」とかがめちゃくちゃツボにはまるんじゃないでしょうか。

良くも悪くも、第2章第3章が気になってしまう造りだったと思いますです。 »ガイドライン違反報告

投稿:McCOY

評価:3
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

とにかく盛りだくさん。 (投稿日:2008年9月2日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

原作知らない人が観たら新鮮だろうなあ、、
なまじ知っているだけに(しかもガッツリ覚えてるだけに)、やはり余計な細かいところが無駄に気になってしまった。
削らなきゃいけないのはよ~く解る!けど、フクベエの仮家族話は入れるべきだったんじゃないかな。存在感なさすぎ。あまりあってもダメなんだけど、なさすぎなのもどうかなあ、、。落ちた時のトヨエツの悲しみ具合もイマイチ感情が足りない気がするし。それはトヨエツの演技なのか、そもそもの存在感の無さ故なのか、、。
まああの原作ボリュームを、なんとかまとめたのは偉い!
ストーリーもボリュームあるけど、メインキャラ以外のキャスティングも面白くて、話よりもキャラに目がいってしまう。「このキャラにコイツが・・!」ですよ。
原作ファンが濃ゆいだけに、キャラに似せるキャスティングは苦労しただろうけど、、原作キャラを忠実に「演じきれていた」と言えるのは、個人的にはARATAくんと常盤貴子かな。キャスティングではどうかと思っていた常盤ちゃんが何気に良かったのは、ちょっと拾いものした気分。
とりあえず話もキャストも時間も盛りだくさんでお腹いっぱい。
遊び心が随所に出てるのは堤監督ならでは。良かったです。
総合的には悪くなかった・・って辺りかな。
ものすごく個人的なガッカリは、ARATAくんの田村癒し体操が見れなかった事。。 »ガイドライン違反報告

投稿:ゆいゆい

評価:3
星評価

6人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

続きが気になる・・・ (投稿日:2008年9月1日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

キャストが豪華です。脇役も超豪華で、台詞がない人もいます。

原作は読んだ事がなかったのですが、それなりに楽しめました。
ほぼ満席。
長時間でも苦痛なく観れました。


ただ、"ともだち"と呼ばれている教祖みたいな人の「ケ~ンジ君遊び~ま~しょ~」の声が苦手でした(^-^;A
思わずブルッとしていまいました。
未だに耳に残っていて気持ち悪いです(泣)

まるでどこかの宗教団体を思わせる内容の部分もあったけど、年齢層問わず楽しめると思います。

惹きこまれていく作品です。

いつもならエンドロール中に席を立つ人がいるのに、劇場内が明るくなるまで誰一人動かなかったです。

エンドロールに次の予告が流れます。

続きが気になるものの、原作を買って読みました(笑)
あまりにも忠実でビックリしました。
原作読んでいなくても楽しめると思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:

評価:4
星評価

4人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

良くもなく悪くもなく普通です。 (投稿日:2008年9月1日)

上手くまとまっていたと思います。
原作は知っていたほうがわかりやすいけど、知りすぎていると細かい所を比べてあーだこーだ言いたくなってしまう人もいるでしょう。
「だいぶ前に読んだよ~」くらいの人にちょうどいいのではないでしょうか。 »ガイドライン違反報告

投稿:つきのうさこ

評価:3
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 20世紀少年 第1章 終わりの始まり > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る