TOP > 映画作品を探す > 20世紀少年 第1章 終わりの始まり > レビュー

投稿レビュー(96件)20世紀少年 第1章 終わりの始まりは星4つ

ハラハラドキドキ (投稿日:2008年10月30日)

もう!最初から最後までハラハラドキドキしてみました。原作を読んでなくても充分楽しめたし、考えさせられた作品でした。
»ガイドライン違反報告

投稿:くにちゃん

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

なかなか面白いぞ (投稿日:2008年10月23日)

何の予備知識がなく鑑賞しましたが、期待しなかったことが良かったのか、意外と面白かったです。徐々に過去が明らかになって、再び仲間が結集するという展開が、何かこちらまでぞくそくする感じで、映像面でも当時の雰囲気が出て良かったと思います。後編のための序章という扱いと感じますが、後編を期待させる内容に仕上がっています。キャスティングも結構はまっており、主演の唐沢寿明を常盤貴子や香川照之、そして豊川悦司がしっかりと固めており、安心して鑑賞できました。次作に期待。 »ガイドライン違反報告

投稿:Starshiptroopers

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

3部作の最初としては、見ておかねば (投稿日:2008年10月22日)

三部作ということで、腰がひけたのですが、役者陣の豪華さに、
「この映画は見ておかねば」
と思いました。

原作を読んでいない分、私は違和感なく入っていけました。

そして、これだけの豪華キャストを余すことなく使い切っています。
主役は、唐沢寿明ですが、その他の誰をとっても、登場シーンから味があり、
「よっ、千両役者!」
っていうカンジで出てくれました。

三部作なんで、完結はしていませんが、
これ1本でも充分、楽しめる映画になっています。
ラストに二部の予告みたいなのが出てくるのですが、
二部でキーとなる女の子、あれ誰なんでしょうね。
モデル出身の役者かなぁ。 »ガイドライン違反報告

投稿:KOH+

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

もったいない (投稿日:2008年10月22日)

浦沢直樹のスティーブンキングを彷彿とさせるディテールへのこだわりが大好きです。
原作はまだ最終巻読んでないけど。

感想としては一言。「もったいない」

キャスト・脚本は素晴らしいです。
良くこれだけの脚本が書けたもんだ。

だけど、演出が…。

音楽がしょぼい!
ストーリーに絡むロックはとてもいいのに、ストーリーの背景に流れる音楽(あ、BGMか)がしょぼすぎ。

照明が明るすぎ。
おかげで全体的に安っぽく平板に見える。
漫画チックに見せるためにわざとこうしてるのかな?

金かかってるトコを延々見せすぎ。
ロボットとかきっと金かかってるんでしょ。すんごくじ~っくり見せてくれたもんね、何回も。くどいくらい。

TVちっくな差込ショットが陳腐。
どっかで見たことあるような画の入れ方。
それがまた前述照明のせいでさらに安っぽさを増幅…。

ストーリーを進めるための演技・演出が多すぎ。
気持ちはわかる。けど、もうちょっと工夫してほしい。

あの原作をこれだけうまく映画に仕立てたのはすごいこと。
長尺な映画だけど、スピード感あって絶対飽きずに見られるし、豪華キャストも魅力的。

だけど、それだけにホントもったいない。

浦沢直樹が相当細かく口出したらしい話も漏れ聞いているので、監督は大変だったかもしれません。
でも、監督は監督。
監督の哲学が見える作品を作ってもらいたいものです。

う~ん、ホンマもったいないわ~。 »ガイドライン違反報告

投稿:いうああお

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

おもしろいかな~? (投稿日:2008年10月19日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

皆さんの評価はわりといいようだが 私には面白さがよくわからない。 私の感覚がおかしいのかな~  
役者はいいとも思うだが »ガイドライン違反報告

投稿:コサカイ

評価:0
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

漫画の映像化は本当に難しい (投稿日:2008年10月16日)

漫画を映画化するというと、まず気になるのがキャストです。漫画のファンは往々にして、キャラクターのイメージを強く持っているから、制作者はなるべくそのイメージに近づけようとします。確かにこの映画のキャストの多くは外面では漫画と似かよっているんですが、雰囲気や声がイメージと違っていることが少なくなかったです。

たとえば、豊川さん演じるオッチョは無骨で男臭いイメージを持っていたんですが、映画では豊川さんの声が思った異常に高く、最初のシーンからキャラクターにすっと入っていけないままエンディングまでいってしまいました。

人それぞれイメージが違うから一概には言えませんが、漫画ファンは一つのフィルターごしにこの映画を見ると思うので、ハードルは高いでしょう。

そのハードルを漫画には無い映画ならではの音や色、カメラなどで超えて欲しかったのですが、短いカットが乱雑に繋がっているだけで、映画のプラスアルファは発揮できていなかったような気がします。

一番気になったのは、単純すぎる音楽です。人物が悲しんでいるとステレオタイプな悲しい音楽がこれでもかと付きます。特に際立っているのは地の大みそかの時の主人公達を奮い立たせる音楽です。確かに奮い立たせる音楽ではあるんですが、あからさますぎて映画から意識が離れてしまいました。

ラーメンの湯気をCGで処理するのも見てて痛々しかったです。
»ガイドライン違反報告

投稿:ナチュラル

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

原作を読んでいなくても楽しめそう‥‥‥、かな?? (投稿日:2008年10月14日)

‥‥‥て、いうか原作そのものが全編謎々だらけで、(と、いっても基本的には、“『ともだち』が誰か?”と、いうことに終始するのですが)しかも時間を過去から未来、未来から過去へとかなり移動するので、映画化されてもさほど違和感が無いのかも‥‥‥。
‥‥‥で、取り合えず、第一部を観てしまったので、最後までいくしかない??(笑) »ガイドライン違反報告

投稿:時祭イブ

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

♪♪第2章が楽しみ♪♪ (投稿日:2008年10月14日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

142分が長いなんて、全く思いませんでした。第1章なのに、思ったよりも話しが進んだから意外だったけど、やっぱりラストはこれかぁと思いました。豊川悦司と常盤貴子がカッコイイ役を演じてますね。エンドロールのあとに第2章の予告がながれるんだけど、ケンジの姪っ子が大きくなって後を引き継ぐ感じになっていました。私としては第3章でケンジが戻ってくると読んでいます。その姪っ子役の子が、吉澤ひとみ似の綺麗な子なので、きっと売れっ子になると思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:ぴゅぁん

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

良くも悪くも (投稿日:2008年10月5日)

凄く原作を頭においた作品。

読んでる人はそれをなぞる感じで観て、あのシーンはこうなったのかぁ~
あの役をあの俳優・芸人かぁ~
と言う感じで原作のイメージを追う感じになると思う。

で、それがあまりそこなわない感じで不満はさほど感じない原作物。

読んでいない人はかなり詰め込んであるから観てて全て消化できるのかが謎な所。
»ガイドライン違反報告

投稿:しゃっくり

評価:3
星評価

4人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

面白かったけど、ある意味犯罪誘発系かも? (投稿日:2008年10月4日)

原作の予備知識なしで見ましたが、前評判どおり、とても面白いと思いました。トヨエツがワイルドで超すてき!他の役者さんたちも、さすがな演技で良い出来だと思います。

ともだちが誰なのか、全然予想つきませんが昨今の若者が引き起こす恐い事件の数々を思うと、あ~こういう漫画を読んでおおきくなってきたのかなと思ったらある意味恐くなりました。
心の闇が捻じ曲がっていくと、自分が不幸なのは全部人のせい、皆死ねばいい、みたいな考え方が生まれるのかな。。。

集団心理のどろどろの恐ろしさ、目の当たりにしました。続きが楽しみです。最後は心の捻じ曲がりをほどくカタルシスの方向で終わるといいな。。。 »ガイドライン違反報告

投稿:りりたろう

評価:3
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 20世紀少年 第1章 終わりの始まり > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る