映画-Movie Walker > 作品を探す > パリ、恋人たちの2日間

パリ、恋人たちの2日間の画像

人気女優ジュリー・デルピーが監督&主演など、一人六役を務めた恋愛劇。カルチャー・ギャップを交え、フランス人とアメリカ人の恋人に訪れる破局の危機をコミカルにつづる。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 57
レビュー 13
投票 44
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 73% (14)
星4つ 84% (16)
星3つ 100% (19)
星2つ 42% (8)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

付き合って2年になるフランス人フォトグラファー・マリオン(ジュリー・デルピー)とアメリカ人インテリアデザイナー・ジャック(アダム・ゴールドバーグ)はニューヨーク在住。ベネチアでのバカンスの後、彼女の故郷パリに立ち寄る。ジャックはテロを警戒しメトロやバスを嫌い、タクシーに乗ると主張する。マリオンは両親のアパルトマンの真上に部屋を購入する。その建物は古く、バスルームの天井はカビだらけだった。清潔好きなジャックは気味悪がるが、マリオンは清潔すぎるからアレルギーになると言う。マリオンはベネチア旅行前に、猫のジャン=リュックを両親に預けていた。彼女が引き取りに行くと、猫は驚異的に太っていた。母アンナ(マリー・ピレ)が賞味期限ギリギリのフォアグラを食べさせていたのだ。マリオンの声を聞いて出てきた父ジャノ(アルベール・デルピー)はアンナに加勢する。2人は両親と食卓を囲む。ジャノは知っている作家の名前を並べ立てる。そしてジャックを試そうとわざと画家の名前を挙げるが、ジャックはそれを指摘する。道端でマニュ(アレックス・ナオン)と出会う。ジャックを無視してマリオンを見つめるマニュ。苛立ったジャックはマリオンと言い争う。2人は友人宅のパーティーに参加する。ジャックは、フランス人たちが下半身にまつわる話題ばかりをぶつけてくるので落ち着かない。サンマルタン運河のカフェでガエルと再会する。ガエルもマリオンの元カレだった。マリオンの元カレにばかり遭遇するジャックは、彼女が部屋に置き忘れた携帯を見せる。そこにはマチューからのエロティックなメッセージがあった。2人はついに喧嘩別れすることに。1人になったジャックはファーストフードショップに入る。そこで相席になった男、ルカ(ダニエル・ブリュール)から、彼女の元に戻るように言われる。その日は“音楽の日”で、街中に音楽が溢れていた。マリオンとジャックはその中に紛れ込む。互いにこのひとときを一緒に過ごしたいと思いながらも、2人は出会えず……。

見たい映画に
登録した人
16

作品データ

原題 2 Days in Paris
製作年 2007年
製作国 フランス ドイツ
配給 アルバトロス・フィルム
上映時間 101
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

猫の名前はジャン=リュック

投稿者:nakatadairake

(投稿日:2008/05/29)

けっこう下ネタいっぱいの艶笑喜劇。 メガネをかけたジュリー…

[続きを読む]

支持者:6人

ジュリー・デルピー監督・主演・脚本・音楽

投稿者:たっかん

(投稿日:2015/09/12)

ジュリー・デルピーが、監督・主演・脚本・音楽と頑張った映画。…

[続きを読む]

支持者:0人

絶対おススメ!!

投稿者:mario

(投稿日:2008/12/30)

ジュリー・デルピーの魅力満載の映画。神経質な恋人役をアダム・…

[続きを読む]

支持者:2人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > パリ、恋人たちの2日間