映画-Movie Walker > 作品を探す > 妖女伝説セイレーンX 魔性の誘惑

妖女伝説セイレーンX 魔性の誘惑の画像

男を誘惑し、精気を吸い生き続ける妖女の恐怖を描く人気エロティック・ホラー・シリーズ最新作。本作が映画初主演の人気セクシー女優、麻美ゆまが妖艶な魅力で男たちを虜にする。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 3
レビュー 0
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 100% (1)
星2つ 100% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

山中をひた走る一台のハイエース。乗っているのは深夜のお色気番組『怪奇レポート ミニスカ探検隊』のロケ隊だ。一行はとある湖に到着し、撮影を始める。レポーターのマミはアナウンサーになる夢があり、その恋人でもあるディレクターの早見はごねる彼女をなだめながらカメラマンの山田、ADの洋平と共に撮影を進めるが、雨に降られたので近くにあった瀟洒なペンションに泊まることにする。一行をもてなしたペンションの女主人麗華(麻美ゆま)は謎めいた感じの美女だった。魔性のごとく美しい瞳、濡れたような唇、清楚な佇まいと文句なしの完璧な肉体…。夜になって雨があがるが、泊りになったことが気に食わないマミは東京へ帰ると言い出してペンションを出る。早見と洋平はあとを追うが、マミは通りかかった車をヒッチハイクして走り去る。ペンションに残った山田の前に麗華が現れて大胆に誘惑する。興奮した山田は口から白い液体を吐き、馬乗りになった麗華がそれを吸い上げる。山田の最期を目撃した早見と洋平は恐怖に駆られて車に乗り込み、東京へ逃げ帰る。その夜見たことは一切他言しないと約束して。しかし数日後、東京で脅えながら暮らす二人の前に麗華が現れ、誘惑しようとする。麗華の姿を見て錯乱した早見はラブホテルでマミを殺してしまう。早見は洋平を伴ってふたたびあのペンションを訪れる。麗華が二人を待っていた。憑かれたような早見は洋平の眼前で麗華と大胆な愛の行為をはじめ……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
配給 新東宝映画
上映時間 65
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 城定秀夫
プロデューサー 黒須功
原作 高島健一
脚本 高木裕治城定秀夫
企画 加藤威史衣川仲人
撮影 田宮健彦
企画協力 石橋健司赤荻務遠藤祐司
編集 酒井正次
スチール 中居挙子
ヘアメイク 唐沢知子
助監督 伊藤一平
照明 川戸浩一郎
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 妖女伝説セイレーンX 魔性の誘惑

ムービーウォーカー 上へ戻る