映画-Movie Walker > 作品を探す > 紀元前1万年 > レビュー

投稿レビュー(47件)紀元前1万年は星3つ

「紀元前1万年」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

映画「紀元前1万年」 (投稿日:2012年7月8日)

映画の脚色もあれど、今のような文明が築かれる前はこんな感じの暮らしをしてたんだろうなと思ってしまう作品でした。»ガイドライン違反報告

投稿:刹那

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

青い目に象徴されるアングロサクソン十字軍 (投稿日:2009年6月2日)

 遥か昔々の物語。若きハンターが、さらわれた恋人と奴隷として拉致された男子たちを救う旅に出る究極のアドベンチャー。巨大ピラミッドと最新技術を駆使したスケールの大きな映像はローランド・エメリッヒ監督らしい。彼は歴史的考証はすっかり無視していると宣言しているが、人類とマンモスの共栄共存や恐竜鳥、巨大な牙を持つサーベル・タイガー…今まで見たことない冒険娯楽大作に暫し身をゆだねて楽しみました。

 歴史的事実では奴隷ではなく農業の閑散期に賃金を支払って建築されたことになっているのだが、敢えてそれを奴隷によって建造されたとするピラミッド建設の風景は圧巻です。エンドロールで確認するとミニチュア撮影の技術のようですが、実際に見ることは不可能な紀元前の世界を大スペクタクルな画面で見せてくれた演出に感謝感激です。映画前半で登場したマンモスをハンティングするシーンでは、怒涛のように押し寄せてくるマンモスの暴走の重量感は迫力満点。そしてこれが伏線となってクライマックスではピラミッドの工事用道路の暴走に繋がっていくダイナミズムの見事さ。

 ローランド・エメリッヒ監督の真骨頂とも言える映像は素晴らしく、ナレーターにオマー・シャリフを起用したのは砂漠横断という冒険譚なので、「アラビアのロレンス」を意識したのでしょう。事実、砂漠をうねるように流れる河を航行する帆船の美しさは感激物でした。キリスト教が大半を占める欧米人にとって、イスラム教徒のアラブ系民族はエイリアンなのでしょうか。ファシストでありグロテスクな大神が巨大帝国の支配者。青い目に象徴されるアングロサクソンがアフロ系と同盟を結んで連合軍を結成。十字軍のように古代エジプト文明を攻撃して奴隷解放を成就するというストーリーテリングはハリウッド映画だから仕方ないにしても、大東亜戦争終了後に天皇は神ではなく人間であると、「ダーウィンの進化論」をテキストにして日本人を真剣に教育しようとした、アングロサクソンの勘違いと、近年では中南米の男性のステレオタイプに顕著なマチズムを映画全体に感じてしまいます。

【浅草中映劇場】鑑賞
»ガイドライン違反報告

投稿:晴耕雨読

評価:3
星評価

5人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

B.C.10000・・・ (投稿日:2008年10月7日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

単純なSFアクションかな?
そこそこ楽しめますが1つだけ気になる点が!
紀元前1万年に船とか存在するのか?
時代背景に少し違和感を覚えました。
»ガイドライン違反報告

投稿:さと兄★

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

迫力“は”すごい (投稿日:2008年5月31日)

CGなのにすごい!のか、CGだからすごい!のか、
わからないけど、とにかくすごい迫力でした。
でも、それ以外はべつに・・・って感じで、
ストーリーも、だから??って感じで。
スクリーンで観た方がいいとは思いつつも、
あまりおすすめとも言えず、表現が難しいですね。
迫力と臨場感はたっぷりなので、かなり興奮はできますよ。»ガイドライン違反報告

投稿:レイコ

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ぼちぼちかな・・ (投稿日:2008年5月30日)

映像は確かにすごい。。
でも・・・どこかでみたことのあるような映画!?(去年ぐらいに公開された)のパクリかと思うほどネタがかぶっている。»ガイドライン違反報告

投稿:トモヒロ

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

追いかけてどこまでも (投稿日:2008年5月14日)

連れ去られた仲間(と恋しい彼女)を救うため旅立つ男達。
太古の地球を舞台にした冒険物語。

さすがエメリッヒ、今回も演説シーンがありますね。
(ID4、ザ・デイ・アフター)
原始時代っていったらマンモスじゃない?
とか、砂漠に古代建築ならピラミッドでしょ、
(スターゲイトもそうだったな)といった
ハッタリ大好きな監督の作品なので、時代考証も設定も気にせず
ビジュアルを楽しみましょう。

エバレット嬢がいいですね~。»ガイドライン違反報告

投稿:うろ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

群れをなして、爆走するマンモスの迫力 (投稿日:2008年5月13日)

紀元前1万年という時代考証はともかく、まずマンモスの暴走シーンは、ド迫力。
冒頭とクライマックスに登場する。
サーベル・タイガーの登場シーンが少ないのが寂しいがCG技術で紀元前の
世界を再現してくれる。
物語の本筋は、ありがちな冒険映画のパターンなのだが、設定を紀元前に
持ってきたところが新鮮です。
オマー・シャリフが懐かしかったなぁ。
別の見方をすると「狩猟民族」から「農耕民族」への転換って感じですけどね(笑)。それと何故か英語が標準語のように話されているなど、突っ込みたいところも
沢山あるんだけどね。勢いと迫力の映像で、忘れさせてくれますよ。

ただラストでエバレットの目元に注目。マスカラが…。
»ガイドライン違反報告

投稿:寿々喜

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

検証すること自体がナンセンス (投稿日:2008年5月13日)

少し情けない青年が旅や戦いをとおして人と出会い成長していく作品。
不思議なのはなぜこれを歴史映画として史実と違うとか検証をしたがるのか?
ただの娯楽映画にそんなことを考えること自体がナンセンスだと思うけれど。

ストーリーは単純。
ラストも少しあっけない。
でも映画館で観るのには迫力があって楽しめた。
どうせならサーベルタイガーに乗って戦うくらいのこともして欲しい。»ガイドライン違反報告

投稿:takecy

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

迫力はありましたよ。 (投稿日:2008年5月8日)

マンモスの迫力はありましたよ。
内容の真実性を考えると、皆さんが書かれている通り、「ちょっとなぁ・・」的な所はありますが、ストーリーとしてはわかり易く、娯楽&ラブストーリーの作品として楽しめました。
今回は、予定無く出かけたシネコンで他に見たい映画が無かったので、たまたま期待せずに入ったのが良かったのかも。。「まぁまぁ、それなりに面白いじゃん」って思いました。(^o^)»ガイドライン違反報告

投稿:ターキー

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

迫力はぜひ映画館で! (投稿日:2008年5月7日)

予告篇でもおなじみですが、CGによるマンモスや動物の大群がすごい迫力です。
ピラミッドみたいなものを築く圧巻のセットとCGの合成技術もすばらしいです。

ストーリーは単純明快です♪
最初から史実と思って観てはいけませんね。
12000年も前の話なんだから、歴史教科書が正しいなんて誰も言い切れないでしょう。
映画館がGWの昼間にも係わらずガラガラだったのが、寂しかったです。
僕はそれなりに楽しめました。

»ガイドライン違反報告

投稿:じみぃ

評価:3
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 紀元前1万年 > レビュー