TOP > 上映中の映画作品を探す > 心理学者 原口鶴子の青春 100年前のコロンビア大留学生が伝えたかったこと

心理学者 原口鶴子の青春 100年前のコロンビア大留学生が伝えたかったことの画像

女性の社会進出が困難だった100年前、米留学を経て日本人女性初の心理学者となった原口鶴子。残された留学記などをもとに、その力強い生きざまを追うドキュメンタリー。

2/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

幼いころから利発的だった原口鶴子は、心理学を学ぼうと1907年に米コロンビア大学へ留学。博士号を取得し、日本人女性初の心理学者として凱旋帰国を果たすが、重い病にかかっているのを知る。

作品データ

製作年 2007年
製作国 日本
配給 テス企画
上映時間 95
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

企画 泉悦子
プロデュース 泉悦子
脚本 泉悦子
監督 泉悦子
編集 泉悦子
撮影 秋葉清功
音楽 金子文郎
整音 竹山公一郎
ナレーター 大和田伸也

キャスト

ツルコノコエ 五大路子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 心理学者 原口鶴子の青春 100年前のコロンビア大留学生が伝えたかったこと