映画-Movie Walker > 作品を探す > フィクサー

フィクサーの画像

ジョージ・クルーニーが熱演する社会派サスペンス。「ボーン・~」シリーズの脚本家トニー・ギルロイが初監督を務め、社会の不正に直面した人間の姿を描く。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 220
レビュー 44
投票 176
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 54% (44)
星4つ 100% (81)
星3つ 79% (64)
星2つ 30% (25)
星1つ 7% (6)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

マンハッタンにあるケナー・バック&レディーン法律事務所。そこに所属する元検察官のマイケル・クレイトン(ジョージ・クルーニー)は、裏で仲介に立って交渉をまとめる“もみ消し屋”=“フィクサー”として長年にわたって活躍していた。しかし、最近の彼の身の回りでは、物事が思うに任せないでいた。別れた妻と親権を争う10歳の息子ヘンリーと会う時間もままならず、病気療養中の父親に面会する暇もない。その上、従兄弟と共同で始めたベンチャー・ビジネスも失敗し、8万ドルの借金を背負っていた。その返済期限は一週間後。そんな時、全米を震撼させた3000億円にのぼる集団薬害訴訟で、被告の農薬会社U・ノース社の弁護を担当していた同僚のトップ弁護士アーサー・イーデンス(トム・ウィルキンソン)が突然、訴訟の妨害工作に出る。被告有利に進んでいた訴訟における突然の事態を収集するため、マイケルに声がかかる。留置所に拘留されていたアーサーと面会するマイケル。そこで彼は、アーサーが全てを覆す秘密を握っている事を知る。これによって良心の呵責に耐えられなくなったアーサーは、公衆の面前で服を脱ぐという奇行を見せ、留置所に送られたのだった。だが、事実の暴露を目論んでいたアーサーはマイケルに詳細を語る前に死亡。その不審な死の真相を追究するうちに、マイケルも何者かに命を狙われる。さらに、U・ノース社の訴訟担当者カレン・クラウダー(ティルダ・スウィントン)が現れ、マイケルと対立。やがて、彼はこの事件が単なる企業の隠蔽工作にとどまらない、巨大な陰謀の一部である事に気付くが……。

見たい映画に
登録した人
35

作品データ

原題 Michael Clayton
製作年 2007年
製作国 アメリカ
配給 ムービーアイ
上映時間 120
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

マイケル・クレイトン ジョージ・クルーニー
アーサー・イーデンス トム・ウィルキンソン
カレン・クラウダー ティルダ・スウィントン
マーティ・バック シドニー・ポラック
バリー・グリッソム マイケル・オキーフ
ミスター・グリーア デニス・オハラ
ミセス・グリーア ジュリー・ホワイト
ヘンリー・クレイトン オースティン・ウィリアムズ
アイビー ジェニファー・ファン・ダイク
アンナ・キサーセン メリット・ウェヴァー
ミスター・ヴァーン ロバート・プレスコット
レイモンド・クレイトン ケヴィン・ヘイガン
ジーン・クレイトン ショーン・カレン
ティミー・クレイトン デイヴィッド・ランズベリー

レビュー

予習無しで観ると「引くさぁ」原題はマイケル・クレイトン。「舞い蹴る」ストーリーは舞い、観客を蹴る。

投稿者:のんちゃん

(投稿日:2008/04/15)

ストーリーについて、ある程予習して観ないと、辛いです。 ス…

[続きを読む]

支持者:7人

もみ消せないのは自身の過去。

投稿者:ひゃん

(投稿日:2013/05/11)

アカデミー賞でT・スウィントンが助演女優賞を受賞、 こちら…

[続きを読む]

支持者:0人

Michael Clayton

投稿者:R246Walker

(投稿日:2011/05/12)

これは難解!? 本人の人物像から人間関係、ストーリーに至る…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

ナルニア国物語の“白い魔女”T・スウィントン 、神秘的な魅力は健在!
ナルニア国物語の“白い魔女”T・スウィントン 、神秘的な魅力は健在!(2018年9月8日 19:15)

話題作ぞろいの本年度ヴェネチア国際映画祭の中で、注目作の1つとしてたびたび取り上げられているのが、ホラー映画の古典をリメイクした『サスペリア(原題)』だ。オリジ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > フィクサー