クリアネス|MOVIE WALKER PRESS
MENU

クリアネス

2008年2月16日公開,112分
PG-12
  • 上映館を探す

ベストセラーを記録した、十和のケータイ小説を映画化。空虚に生きる女子大生とホストの青年が、強い絆を育んでいく姿を叙情的なタッチでつづる恋愛ドラマ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

心が満たされず、売春を繰り返す女子大生のさくらは、出張ホストのレオと知り合い、強くひかれ合っていく。ある日、ホスト事務所のオーナーに呼ばれたさくらは、レオのある秘密を知らされる。

作品データ

映倫区分
PG-12
製作年
2007年
製作国
日本
配給
ドーガ堂=ゼアリズエンタープライズ
上映時間
112分

[c]2008「クリアネス」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5
  • HAL

    3
    2008/2/21

    10周年ありがとうキャンペーン1000円MOVIX亀有シアター1 13:10開演一人で。
    通院のため午後半休、病院行く前に映画です。

    全く興味なかった作品でしたが、MOVIEウォーカーレビューとMOVIXでやっていたのでみにきました。

    主役の彼女杉野希妃さんは新人らしいのですが、可愛いしいい雰囲気でナイス(古いなぁ~)でした。韓国の女優誰かに似ている・・・。冒頭、客との絡みは変態さん相手の内容で大変だったかも。しかし、大学にかっこいい彼氏がいるのにもかかわらず、自分のさみしい気持ちを話せずの付き合いって多分あるのでしょうね。少なくとも恋空よりは全然リアルと思います。ガッキーファンには申し訳ないけど彼女の方が断然魅力的な気がします。

    また、ビデオ撮りしたのをフィルムに焼いたのも、かえって効果あったようです。

    レオこと隼人と大学生の彼氏こうたろうも有名ところでない(私が知らないだけ?)からリアル感が増したのかも。

    期待していなかった分、楽しめました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • tsubakihara

    3
    2008/2/17

    私にとってのこの映画の真実というか信じられるものはひとつ。お互い満たされないものをセックスで埋めている同士だから、互いに好意を持ってもすぐに行為に走らないこと。しかしプラトニック・ラブとはそういうことではなく、ほんとうに好きな相手にこそそういう行為を求めるものだということ。よく考えて見ると当り前のことですが、自分のまわりをグチャグチャにしてしまった人は、そんな真実に辿り着くまでに遠回りをしてしまうのでしょう。お話はとってつけたようなメロドラマ要素が多いけれど、「恋空」と比べれば遥かにちゃんとしている。結構体当たり演技の杉野希妃の今後にも期待が持てます!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ちぃ

    3
    2008/2/4

    良い意味で期待を裏切らないでくれました。

    売春をやっている彼氏持ちの大学生の女の子さくらは
    いつも窓から見える
    ホストのレオが気になってしょうがない。
    ある日ひょんなことから二人は直接出会い、
    さくらはレオにどんどん惹かれていくが
    二人の間には彼氏、レオの社長など
    色々な障害があり…という「携帯小説でこのパターン多いな」なストーリー。

    主人公さくらを演じる方は新人。
    体を張った演技に☆ひとつ。
    「いかにも」だが、観ている人をつまらせない展開に☆ひとつ。
    あとは色んなもろもろな事に☆0.8くらい笑。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告