映画-Movie Walker > 作品を探す > 艶恋師 北海道 放浪編

女の歓びを味わうことのできない悩める淑女を救う宿命を負った竿師・神楽坂菊之介が活躍するエロティック・ドラマ。菊之介を演じるのは『今日から俺は!!』シリーズの中倉健太郎。共演に『夢情報』の佐藤ゆりな、「聴かれた女」の蒼井そら、「日本以外全部沈没」の村野武範らが出演。監督は「孕み-HARAMI- 白い恐怖」の田尻裕司

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

神楽坂菊之介(中倉健太郎)の職業は、花街のお座敷芸者を相手にする三味線の師匠。しかし、彼にはもうひとつの裏の顔があった。18歳で芸者の姐さんから四十八手のすべてを教えられ、その性の才能を開花させられた菊之介は、女の歓びを味わうことのできない悩める淑女を救う『竿師』でもある。あらゆる性技に精通した菊之介だが、そんな彼の秘技こそが【きぬた】=後向女性仰臥男性座位である。四十八手の中で最もアクロバットなこの体位は、男性器が逆向きで膣の奥まで挿入されることで、きわめて女性の満足度は高いといわれている。しかし、その難易度から『幻の体位』とも呼ばれ、熟練者にしか実現は不可能である。『幻の女』を求めて菊之介は、北海道へ訪れた。そこで出会ったのは、名馬を育成する実日牧場のひとり娘・真澄(佐藤ゆりな)と祖父の岡村(野上正義)、そして秘かに真澄に思いを寄せる厩務員の山田(吉岡睦雄)だった。しかし、実日牧場は、小さな牧場を次々と買収する千極ファームから狙われていた。千極の息子・直人(金田直)は真澄と幼なじみで、彼女をレイプした過去があった。おぞましいその記憶から、真澄は性に対して潔癖だった。実日牧場で働きはじめた菊之介は、直人が経営するクラブで出会ったホステス・あゆみ(蒼井そら)と一夜を共にする。店を繁盛させるために何十人もの客と寝て、不感症になっていたあゆみを『きぬた』で絶頂に導く菊之介。悩める女の心と肉体を救うため、竿師・菊之介の活躍が始まる……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
配給 ティーエムシー
上映時間 80
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 田尻裕司
製作 海津昭彦
プロデューサー 塩原史子藤井智大岡サダム
原作 倉科遼みね武
脚本 中野太
企画 汐崎隆史
撮影 田宮健彦
衣装デザイン 鎌田映子
録音 小林徹哉
エクゼクティブ・プロデューサー 柴田一成
メイク 鎌田映子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 艶恋師 北海道 放浪編