映画-Movie Walker > 作品を探す > 子猫の涙 > レビュー

投稿レビュー(4件)子猫の涙は星4つ

実在したオリンピック選手の話 (投稿日:2008年1月30日)

この映画を観ようと思ったきっかけはやっぱり、広末涼子が出てるから。

内容はメキシコオリンピック、ボクシングバンダム級銅メダリストの森岡栄治さんの実話を描いたもの。

オリンピックでメダルを獲得した人は一時はもてはやされるけど、すべての人が幸せになるとは限らない。
この人もその中の一人でオリンピック後、プロ転向し程なく失明してしまい引退を余儀なくされる。

定職にも就かずに荒れた生活を送っていくけど、子供達への愛情はひしひしと伝わってくる。
そして自分なりの信念も。


制作費も少ない状態で作ったのだろうと思うけど、見ごたえがある作品に仕上がっている。
ボクシングをやっていた人の映画だけど、全然関係なくボクシングに興味が無くても人間ドラマとして楽しめる。

主演の武田真治はもちろんだけど、その娘役の藤本七海ちゃんが好演していた。
どうしようもない父親と暮らしながらも明るく健気に育っている姿が良かった。

それから山崎邦正。
いつものへタレキャラとは違って、手が先に出るって言う感じの兄貴役。役的にはどうしようもない人って事だけど意外とアクセントとなっていて良かった。

そしてもちろん広末涼子。
普段とはちょっと違った感じで、クラブのホステス役。
関西弁で話すのはちょっと前にやってたドラマで見ていたけど、これは同じ関西弁でも役柄が違うのでまた全然雰囲気が違っていた。

貴重なのはメイクだけど、老けた広末が見れること。
可愛い・綺麗なのは変わらないけどね。


あと、森岡さんの高校・大学の後輩でもある赤井秀和。
後輩でもあるし、同じ大阪でボクシングをしていたからかなり影響を受けた人だったんじゃないかな?

最後に流れるRie fuが歌う主題歌「Home」がすごく映画の雰囲気にあっていて良かった。
思わず帰りにCDを買ってしまった。
お薦めの1枚です!

エンドロールで撮影協力を見ていると大阪が舞台なのにロケ地はほとんど関東。
その中には川崎や蒲田も。
そして蒲田では去年、37年の歴史に幕を閉じたキャバレーミカドも。
今は無き貴重な店内が見れる最後の映画かも。


今回は舞台挨拶つきで森岡監督、武田真治、藤本七海、黒川芽以の4名。
終始武田真治がトークを盛り上げていた。
藤本七海ちゃんとのエピソードでは、撮影当時2人の間には距離感があり、武田真治は悩んでいたそう。
「なんか悪いことしたかな~」って。
監督にも相談したんだとか。

そうすると、七海ちゃんは
「あれは役作りです(笑)」、
そういう親子関係だからそうしていたと。

「今日初めて聞いて安心した」と武田真治。
会場は爆笑でした。

あと、この七海ちゃんが入ってきたときに誰が入ってきたんだろうと思っていた。他の人と背の高さが変わらないくらいの女の人だったので!
聞くと撮影時から10cm程身長が伸びたらしい。
育ち盛りだから全然変わっていてビックリ。

黒川芽以ちゃんはちょっと前まで昼ドラでどろどろしたのをやってたけど、今回はバレエ教室のやさしい先輩役。
出演自体はちょっとだったけど、2月にこの映画の舞台版をやるとのことで宣伝を兼ねての登場かな?
その舞台では七海ちゃんがやっていた娘の役をやるらしく、「二十歳にして小学生役でランドセルを背負って頑張ります!」っと。

あっという間の楽しい舞台挨拶でした »ガイドライン違反報告

投稿:swing②

評価:5
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

今のところ今年1だね (投稿日:2008年1月30日)

あまり期待してないで見に行ったんですが、個人的には今年見た中で1番良い映画だと思います。

なんと言っても子役の藤本七海ちゃんの演技力には度肝をぬかれました。

実在する人をテーマに描かれたお話ですが、純粋な作品としても評価できる作品です。

»ガイドライン違反報告

投稿:アソビニスタ

評価:5
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

引退試合の相手はガッツ石松 (投稿日:2008年1月30日)

昭和50年代半ばの大阪を舞台の中心に据え、ボクシング最後のオリンピック・メダリスト森岡栄治の半生を描いた心温まる佳作。語り部ともなる栄治の娘を演じた藤本七海に瞠目。武田真治が見せる鍛え抜いた肉体とアホでスケベなダメ親父ぶりも見事だった。広末涼子も紺野まひるも鈴木砂羽も、山崎邦正でさえ素晴らしく、森岡監督の丁寧な演出が心地良い。新年早々からつまらない大作話題作が多々ある中で、ひときわ輝く一作。芝居も観に行くゾ。 »ガイドライン違反報告

投稿:龍勝利

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 子猫の涙 > レビュー