映画-Movie Walker > 作品を探す > スマイル 聖夜の奇跡 > レビュー

投稿レビュー(17件)スマイル 聖夜の奇跡は星4つ

スマイル~。 (投稿日:2013年5月2日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

大絶賛されてますね~この作品。(爆)
私は陣内監督の一作目がエラく気に入ってしまって
(「ロッカーズ」)それで観に行った感じなんですが^m^

今回は子供達とアイスホッケーがメインということで、
多少真面目なのか…?と思っていたら、筋は大真面目。
蛇足に盛り込まれたギャグが、ちょっとうっとうしいxx
前作はおバカロッカーたちの設定が活きていたけれど、
今回はあそこまでギャグはいらなかった気がしますねぇ。
おいおい、三木聡か?なんて、ちょっと最初思いました^^;

「演技は素人」の子供達はよく頑張ったと思います。
陣内監督は子供の描き方が上手ですねぇ~。リアルだし、
彼らが本当に楽しそうに演技をしているのがよく分かる。
現場の雰囲気が、そのまま彼らの表情に現れているので、
試合の時の真剣勝負と、演技面での穏やかなやりとりが
いい具合に混ざり合って、良質なドラマになっています。
家族や友達同士で観るのにも適した作品ですね。

森山未來はこういう役がよく似合う!上手かったです。
ホッケーは、ずぶの素人なのに監督。っていう難問を、
おチャラけた表情と、飄々とした演技で、ノリノリに演じて
子供達とのコラボも上手くかみ合っていました。
本来なら嫌われて当然!?な役どころなのに、タップと
話術で彼らを丸めこみ(爆)、ついでに彼女もゲットする!
っていう、美味しい役どころでした。
置かれた立場としては「誰か助けてください!」だけど^^;

ホッケーのシーンも迫力あったんですが、
やっぱり監督は音楽の使い方が上手いなぁ~と思いました。
最初の聖歌隊コーラスから、懐かしのポップス・ロック、
(ま~あの手すりの上でのタップはちとムリがあるけど^^;)
リズム感を大事にしようという意気込みが感じられます。
もとは音楽界でデビューした監督自身が、紆余曲折を経て、
俳優・監督業に進出したことを振り返ってみても、
人生には挫折なんてつきものだ。と、
鮮やかに方向転換を図る主人公がダブって感じられました。

あ~でも、これ観たら
ますます「ロッカーズ」が観たくなっちゃいました。

(監督がボーカルだった頃も、売れてましたけどね♪(^-^)) »ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

スマイラーズたち☆ (投稿日:2008年7月22日)

陣内さん監督、というのに期待して見に行きましたが、大当たりでした☆
初心者だからこそ?の采配がとても真摯で、案外的を得ていて、子供たちの表情がどんどん変わっていくのも見ていて楽しかったです。 »ガイドライン違反報告

投稿:晴海

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

おもしろかったです!! (投稿日:2008年1月7日)

試写会に当たって見に行きました。期待していないで見に行ったのですが、本当に面白かったです。
一緒に見に行った子供(反抗期のためあまり感情を見せない)も感激してましたよ。
未来君のダンスもよかったですが、子供達の演技にも引き込まれました。
また、見てもいいかなぁと思う作品でした。
»ガイドライン違反報告

投稿:ぴかちゃん

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ラパパンパーン。感動あふれる陣内監督の傑作! (投稿日:2008年1月5日)

予告編ではあまり期待していなかった映画だけど、想定を裏切る素晴らしい映画でした。
オープニングから、所々に置かれた伏線。
それがラストシーンでキュンと来るファンタスティックでロマンティンクなエンド。

スポーツと難病、感動の定番素材。
新人レベルのキャストでここまで感動あふれる作品に仕上げたのは陣内監督。

さすが、陣内監督音楽も素晴らしい。
絵と音楽がピッタリ嵌まっている。
ラパパンパーンは耳に残る。
»ガイドライン違反報告

投稿:のんちゃん

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

見た映画 (投稿日:2008年1月4日)

感動あり。笑いあり。
とにかく面白かったでつ。
家族みんなで見れる映画だす~♪
また見てみたいと思える作品。 »ガイドライン違反報告

投稿:toto

評価:5
星評価

4人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

この映画は陣内孝則そのものだ! (投稿日:2007年12月30日)

家族四人で見ましたが、全員で泣いてしまいました。多少、オーバーな表現のシーンもありましたが、そこは陣内監督ならではのお客様サービスだと感じました。劇中歌のラパパンパ~ンという歌(クリスマスキャロルのリトル・ドラマー・ボーイ)がとても効果的で素敵でした。ぜひファミリーで見てください。小学生からおじさんまで、みんなで泣けます! »ガイドライン違反報告

投稿:ふくろうおやじ

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

こののりは好きなんです。 (投稿日:2007年12月30日)

MOVIX亀有スクリーン1 9:40開演1000円長女と。試写会見逃した作品。
わざとらしいギャグや流行りの難病をからめたダメメンバーの再生ありえないサクセスストーリーなんだけど、私ゃ好きです、ラストはわかっちゃいるけど泣きました。いろんな映画あるけど、自分が好きなら、何でも許せます。フジテレビが好きそうなテーマと思ってたら、やはりフジテレビ制作でした。同じキャストで、キャラクターを丁寧に描けばTVシリーズもいいかもしれません。
また、この映画は森山未来彼のキャラで、全て救われています。ウォーターボーイズTVシリーズ2の彼もよかったし、是非またみたいキャラクターです。

あのラーメン屋、410円8年前の設定かもしれませんが一度食べてみたいです。
特別協賛といえどマクドナルドですぎに閉口。 »ガイドライン違反報告

投稿:HAL

評価:3
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ラパパンパ~ン!! (投稿日:2007年12月28日)

ただのスポコンでもなくラブラブでもなくすべての要素を満遍なく取り入れていてさらに笑える映画。
アイスホッケーの試合はすごく迫力があって超興奮します!!
見た後ホッケーしたくなっちゃいました(笑)
いっぱいSMILEもらえた感じです♪ »ガイドライン違反報告

投稿:ねぎとろ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

この作品が大ヒットしたら、それはそれで聖夜の奇跡 (投稿日:2007年12月26日)

夢に挫折した元タップダンサーの青年が、弱小アイスホッケーチームを勝利に導くまでを描く
青春ストーリー。アイスホッケーに魅せられた俳優の陣内孝則が構想に8年をかけ、
企画・原作・脚本・監督を担当した。
タップダンサーのプロになる夢を諦めた修平は、少年アイスホッケーチーム“スマイラーズ”を勝利に
導く。まったくの素人の修平は、得意のタップダンスを活かした練習法でチームを鍛え直していく。

俳優陣内孝則が監督をする作品。数あるスポーツものの映画ではなぜか例が少ないアイスホッケー。
洋画では、「マイティー・ダック」がシリーズ3まで行くほどのヒットをたたき出したが、
そのほかは、記憶にない。過激なスポーツで馴染みがないのかわからないが。。。
日本にはリーグがある。宇都宮に住んでいた事もあって、日光アイスバックスなど・・・。
マイティー・ダックは、確かに面白い作品だった。だからこの作品も観てみたいと思った。

森山未來は演技派の俳優であるのは確か。俳優陣内が監督をしたときに彼の魅力をどれだけ
引き出せるかが、今回の見所かとおもいました。

今回のホッケープレイヤーはみんな元々ホッケーをしていた子供たちで演技は素人。
素人素人しているシーンもあったにはあったが、結構上手だったとおもいます。
フィギュアの岡本杏里さんも可愛かったし・・・。
主人公、ヒロインの個々のセリフ自体は少々少なめで、周りが盛り上げていく感じ。
加藤ローサの競技場バックのシーンはもちろんシムソンズが頭をよぎる。。。

森山未來は、ノリノリの元気がとりえっていう感じの役立ったので彼本来を出したのかなと言う感じ。

ストーリーも少々微妙な感じだが、団結感というか絆を感じる作品。
ちょっと、雑い感じもあるけど、まぁ、それはそれで。
»ガイドライン違反報告

投稿:アタル

評価:3
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

映画の「ツボ」 (投稿日:2007年12月25日)

『バッテリー』『世界の中心で、愛をさけぶ』『がんばれ!ベアーズ』『ニュー・シネマ・パラダイス』…このへんの映画を見た人が味わった感動、爽やかさ、泣き、笑い、初恋のほろ苦さなんかを全部ひっくるめて一つの映画にしたという感じ。
 最後のワンシーンまで、映画の「ツボ」を押さえていて、しかもテンポがいいし、音楽もストーリーの展開にバッチリ合っている。
 褒めすぎかもしれませんが、それぐらい見ている人を、感動するしかない、という気持ちにさせる映画でした。
 地元で集めたという少年たちの自然な演技もよかった。みな素人なんだけど、一生懸命さが伝わってきて、下手な演技という印象を感じさせません。
 それに、森山未來と加藤ローサのカップルが超・さわやか。脇を固める俳優陣も豪華で、陣内監督の俳優・歌手経験と、その人脈が作品の随所に活かされた作品だったと思います。 »ガイドライン違反報告

投稿:omicchi

評価:4
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > スマイル 聖夜の奇跡 > レビュー