映画-Movie Walker > 作品を探す > 恋空

恋空の画像

出版後1ヶ月で100万部を突破した、美嘉の人気ケータイ小説を映画化。原作者がモデルのヒロインを新垣結衣が演じ、せつない恋と、その衝撃的な結末を描くラブ・ストーリーだ。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 231
レビュー 46
投票 185
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (54)
星4つ 77% (42)
星3つ 100% (54)
星2つ 61% (33)
星1つ 88% (48)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

校舎の窓から海が見える、のどかな地方都市の高校に通う美嘉(新垣結衣)。ある日、彼女は愛用の携帯電話を落としてしまうが、図書室の本棚に置かれていた。その晩から発信人不明のメールが届き、返信を打ち続けるうちに美嘉は相手に興味を抱く。メール相手は、金髪の同級生ヒロ(三浦春馬)だった。二人はつきあうようになるが、ヒロの元彼女だった咲は激しく嫉妬して男子生徒たちに美嘉を襲わせる。さらには、校内中の教室の黒板に美嘉への中傷を書いて追いつめた。しかし、美嘉とヒロの絆は逆に深まっていった。そして、美嘉はヒロの子供を身ごもる。父親となることを決意したヒロは、美嘉の両親に結婚を申し込むが、またも咲の暴行で美嘉は流産してしまう。やがてヒロは、美嘉に唐突な別れの言葉を告げる。傷心の美嘉が出会ったのは、大学生の優(小出恵介)だった。包み込むような優の愛情で安らぎを得る美嘉。同じ大学に進学した美嘉は、優と迎える初めてのクリスマスイブの夜、ヒロと再会する。ヒロは、ガンで闘病生活を送っていた。美嘉への別れの言葉は、死を意識して自身から身を引こうとした結果だったのだ。真実を知った美嘉は、残されたヒロの僅かな時間をともに過ごそうと決意した。ふたりだけの木陰で挙げた結婚式。そのとき、初めてヒロは美嘉にすがって泣いた。 やがて、悲しい運命の日が訪れた。ヒロとの永遠の別れに、思わず橋から身を投げようとする美嘉だが、なんとか思いとどまる。自分には、まだ家族がいることに気がついたのだ。自身と、ヒロの家族が…。ヒロの思い出を抱いて生きていくことを選択する美嘉は、またひとつ成長していた。

見たい映画に
登録した人
30

作品データ

製作年 2007年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 129
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 今井夏木
プロデューサー 森川真行那須田淳
アソシエイトプロデューサー 渡邉義行東信弘辻本珠子
原作 美嘉
脚本 渡邉睦月
企画 三野正己
撮影 山本英夫
音楽 河野伸
主題歌 Mr.Children
挿入歌 新垣結衣
美術 中澤克巳
編集 穂垣順之助
録音 湯脇房雄
エグゼクティブプロデューサー 濱名一哉
助監督 舟橋哲男
照明 小野晃
ラインプロデューサー 竹山昌利

キャスト

田原美嘉 新垣結衣
桜井弘樹 三浦春馬
ミナコ 香里奈
臼田あさ美
ノゾム 中村蒼
亜矢 波瑠
田原さおり 深田あき
桜井博一 山本龍二
桜井明美 麻生祐未
田原勝治 高橋ジョージ
田原安江 浅野ゆう子
福原優 小出恵介

レビュー

映画「恋空」

投稿者:刹那

(投稿日:2012/04/29)

数々の障害がありながらも真っ直ぐに恋する二人の姿も然る事なが…

[続きを読む]

支持者:0人

個人的には・・・

投稿者:ボス

(投稿日:2008/01/28)

原作を読まずに観に行きました。 映画という限られた時間だっ…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 恋空