映画-Movie Walker > 作品を探す > 黒帯 KURO-OBI > レビュー

投稿レビュー(3件)黒帯 KURO-OBIは星4つ

「黒帯 KURO-OBI」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

伝統空手とフルコンタクト空手の真髄 (投稿日:2009年5月30日)

 空手道の四大流派の一派である、社団法人・日本空手協会(松濤館流)と沖縄空手道・剛柔流から本物の師範が出演している、こけおどしでない本物の空手道の技が見られます。それにしても空手道から映画の鑑賞に耐えうる師範を探し出すのに多少の時間を要したかもしれませんが、演技力は空手の技のキレで評価してあげて下さい。

 物語は国家主義が台頭していた昭和初期の日本であり、空手道場を憲兵隊が没収して憲兵隊の所有物件にしていくという荒唐無稽なものです。…思い起こせば、1世紀近くも昔の黒澤明監督による「姿三四郎」の呪縛を逃れる武道映画が日本で誕生しないのは何故なのでしょうか。日本空手協会の道場訓にある「空手に先手なし、私闘なし」を、後に極真会館を創設した大山倍達総裁が「空手に先手あり、しかれども私闘なし」を道場訓の一つにしたのは、伝統空手とフルコンタクト空手の真髄を表現しています
»ガイドライン違反報告

投稿:晴耕雨読

評価:3
星評価

4人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

本物達が役者顔負けの勢い! (投稿日:2008年5月19日)

本物の空手家の存在感、迫力みたいなものがしっかりスクリーンから伝わってくる。

何かで秀でている人たちのオーラとでもいうようなものだろうか。オープニングの稽古シーン、道場破りのシーンなどは、空手家でなくても空手をやってみたいと思わせるものではないだろうか。

ストーリー的にはお決まりのパターンで新鮮さはないものの、武道ファンでなくてもちょっと武道がカッコイイと思いながら映画館からでてくる感じw

最後の対決はそれまでの静かな中にも興奮させる様なものではなく、青春ものっぽくしようとしてかえってだれてしまった様な気がする。

映画としての魅力はさておきw、おすすめしたい映画。

P.S.“空手に先手なし!”
»ガイドライン違反報告

投稿:komei

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

これはアクション映画ではない (投稿日:2007年10月12日)

格闘技映画と言うと、激しいアクションシーン連続を期待してしまいますけれど、この映画にはそれはありません。組手(試合)のシーンはそれほど激しい殴り合いはありません。
実際の空手の試合は、殴り合いはしません。拍子抜けするほど静かなものです。この映画に描かれている空手は現実のものです。»ガイドライン違反報告

投稿:どんこ

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 黒帯 KURO-OBI > レビュー