映画-Movie Walker > 作品を探す > 伝染歌

伝染歌の画像

「着信アリ」をヒットさせた秋元康が、欧州の“自殺ソング”の伝説を基に企画したホラー。松田龍平、伊勢谷友介ら豪華俳優陣に加え、人気ユニットAKB48が女子高生役で出演。

2/5
[?]評価方法について
総評価数 30
レビュー 7
投票 23
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 30% (3)
星4つ 50% (5)
星3つ 20% (2)
星2つ 100% (10)
星1つ 100% (10)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

昼下がりの学校のカフェテラスで、突然の自殺を遂げた女子高生、香奈(前田敦子)。その場に居合わせたあんず(大島優子)は、その瞬間、香奈が不気味な歌を口ずさんでいるのを聞く。白昼堂々、公衆の面前で起きた女子高生の自殺劇に、マスコミの間では、いじめがあったのではとの憶測が飛び交う。同じ頃、三流風俗雑誌『月刊MASACA』の編集部員の陸(松田龍平)は、街で、歌うと死ぬという“伝染歌”の噂を耳にする。10年前に発売された『僕の花』を聞いて歌ったものはみんな自殺してしまうという、一見ありがちな都市伝説にも思える噂であったが、何かに突き動かされた陸は、他の編集部員の力を借りながらその謎を追いかける。あんずも香奈が最後に口ずさんでいた歌が気になり、学校の仲間と香奈の周辺から謎を追い始める。陸とあんずは、運命の糸に操られるかのように出会う。香奈の親友であった朱里(秋元才加)と陸の兄的存在である編集部員太一(伊勢谷友介)も、この事件の真相を追い始める。学校内では連鎖自殺が飛び火し、あんずは白い服をきている女の子の存在を見てしまう。それは死への引導なのだろうか、それとも呪いか? 確実に関わったもの全員にそれは迫ってくる。その歌を歌ってしまった女子高生達や編集部員たち、市井の人々はどうなるのだろうか。元凶は曲を作ったプロデューサーか、作曲家か? また、ダミアの「暗い日曜日」との関係性は? 全ての謎が絡まるが、あんずはその歌の意味に気づく……。

見たい映画に
登録した人
4

作品データ

製作年 2007年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 128
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 原田眞人
製作 北川淳一
製作総指揮 松本輝起
プロデューサー 吉田繁暁加藤悦弘
原作 秋元康
脚本 羽原大介原田眞人
企画 秋元康
撮影 藤澤順一向後光徳
音楽 はい島邦明
主題歌 五井道子
美術 福澤勝広
編集 上野聡一
録音 松本昇和
エグゼクティブプロデューサー 榎望遠谷信幸梅澤道彦
助監督 谷口正行早川喜貴
照明 上田なりゆき
装飾 大庭信正湯澤幸夫
ラインプロデューサー 氏家英樹
VFXスーパーバイザー 谷内正樹
整音 矢野正人
衣裳 宮本まさ江
製作担当 三辺敬一

キャスト

長瀬陸 松田龍平
夏野あんず 大島優子
松田朱里 秋元才如
キリコ 小嶋陽菜
香奈 前田敦子
鏑木蘭子 木村佳乃
太一太一 伊勢谷友介
ジェイク方丈 阿部寛

レビュー

ホラー・・・???

投稿者:あにも

(投稿日:2009/12/09)

ホラーという感じではなかった。。。 でも作品としてはお…

[続きを読む]

支持者:0人

AKBで映画やらない?的映画。

投稿者:えんDo

(投稿日:2007/08/28)

キャッチが得意な「THE秋元康さん」という映画に感じました。…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 伝染歌