劇場版NARUTO ナルト 疾風伝|MOVIE WALKER PRESS
MENU

劇場版NARUTO ナルト 疾風伝

2007年8月4日公開,97分
  • 上映館を探す

累計部数が6900万部を超えた、岸本斉史の忍者アクション・コミックの劇場アニメ第4作。テレビ新シリーズを下敷きにした、劇場版でしか描けない禁断のオリジナルストーリー。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かつては落ちこぼれ忍者だった、うずまきナルト。幾多の試練を乗り越えて成長してきた彼が死んでしまう。衝撃的な事実から始まる本作はナルトの死という意外な設定で幕を開け、観る者を驚かせるストーリーを展開する。

作品データ

製作年
2007年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
97分

[c]岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ [c]劇場版NARUTO製作委員会2007 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.3
  • しょ~りん♪

    5
    2007/8/26

    公開から10日余り遅れて、やっと映画館へ行ってきました!!



    公開するまでの間、みんなの意見としては「ナルトなんだから死ぬわけないじゃん!」「禁断のオリジナルストーリーなんだから、死ぬんじゃない?」というこの2つの意見に分かれていたのではないかと思います。


    実際、始まるまでの数分間、私も友達と2人で「死なないっしょ!」「いやでも分っかんないよぉ?」という話をしていました。


    詳しくは言えませんが、ワガママな鬼の国の巫女・紫苑は、幼い頃から「人の死を言い当てる」として恐れられ、寂しい幼少時代を過ごしてきたのです。その姿は、まるで昔のナルトそのもの…。
    ナルトは、自分の運命に挑むことにします。


    タイトルの言葉は、ナルトが実際に紫苑に向かって言った言葉です。「ああ、やっぱりナルトはこうでなきゃ!」この力強い言葉を聞いたときに思いました。



    果たして、ナルトは自分の運命を変えることができるのか!?
    ぜひみなさんにも、観て確認してほしいと思います…!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 和音

    4
    2007/8/11

    娘の付添で、本日鑑賞!
    子供沢山の劇場でしたが、
    気にせずどっぷりと浸りました。

    豪華声優陣。
    タレントさん使わず。

    本当の意味は子供さんには
    理解出来ないかも。

    大人が鑑賞する方がよいと思う。



    ナルトに惚れた!
    ネジにも惚れた!
    リーにも。

    さくらも強くて好き!!

    是非劇場に足を運んで頂きたい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告