公安警察捜査官|MOVIE WALKER PRESS
MENU

公安警察捜査官

2007年5月12日公開,81分
  • 上映館を探す

元・刑事の北芝健の実録小説をもとに、スパイやテロ事件を捜査する警視庁公安部の活躍を描くアクション・ドラマ。竹内力が人間味あふれる主人公を熱演する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

予告テロの爆弾処理に成功し、公安部に移動した狩場刑事。彼は親友でヤクザの岡本から、恋人が海外で行方不明になったという相談を受ける。やがて東京駅で爆弾テロが発生。自爆した女性は岡本の恋人だった。

作品データ

製作年
2006年
製作国
日本
配給
アートポート
上映時間
81分

[c]2006 北芝健/アートポート [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.7
  • のりまさP

    3
    2008/12/5

    公安の話である。公安とは、国家に対する犯罪を主に扱い、テロリストなどから国家を守り、体制を維持する事が目的である。敵は国内の右翼、左翼から海外のテロリストまで様々。実にデリケートな問題を含んでいて、映画にするには面白い題材であった。

    話もテンポ良く進んでいき、見ていて飽きる事は無い。個性的な役者達がさらに作品に厚みを増していて、出来自体は悪くない。

    竹内力は貫禄の演技。何も言う事は有りません。尾美としのり、菅田俊、山口祥行、遠藤憲一それぞれにいい。そして私のお目当て遊井亮子!紅一点良く頑張りました。これだけで満足です。

    公安の抱える現実は少し後味が悪いが、致し方ないのだろう。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告