映画-Movie Walker > 作品を探す > LOVEDEATH ラブデス

LOVEDEATH ラブデスの画像

「あずみ」の鬼才・北村龍平が放つエロチック・アクション。謎の美女に運命を狂わされた男たちが、彼女と大金を巡って超ハイテンションなバトルを展開する。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 8
レビュー 2
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 66% (2)
星4つ 100% (3)
星3つ 66% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 33% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

サイ(武田真治)を訪ねて来たかつての恋人・シーラ(NorA)。二人は一年前に初めて出会いその瞬間に恋に落ちたのだったが、その日以来の再会だった。シーラは唐突に、同じ誕生日を持った二人にとって「明日が“クリサイス・デイ”と呼ばれている運命の一日なのだ」と語り出し、自分の部屋へサイを招き入れた。そこにはシーラにしつこく付きまとっていたというストーカー男(六平直政)が監禁されており、シーラはサイに、彼を殺して自分の共犯になれと突飛な提案をする。しかしそこにジュウモンジ(大友康平)率いるヤクザ集団が踏み入り、部屋から逃げ出そうとしたストーカー男は殺されてしまった。「奪った金を返せ」と迫るヤクザ一味に、サイとシーラは拉致される。シーラはヤクザの組長であるクロガネ(船越栄一郎)の愛人であり、ストーカー男は実は悪徳刑事で、二人は共謀してクロガネの金を奪ったのだった。真相を知ったサイはしかし、ヤクザ一味による拷問を受けつつもシーラを守り、一瞬の隙をついて彼女とともに脱出することに成功した。脱出の際に股間を撃ち抜かれて怒り心頭のクロガネは、手下であるジュウモンジや二人組の悪徳刑事、そして殺し屋集団をも動員してサイとシーラを追跡させる。死体の山を築きながら、追跡者の手がサイとシーラに迫る中、二人はともに“運命の一日”を乗り切るべく逆襲に転じるのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2006年
製作国 日本
配給 デスペラード
上映時間 158
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 北村龍平
プロデューサー 北村龍平高橋ツトム
原作 高橋ツトム
脚本 北村龍平桐山勲
撮影 金谷宏二
音楽 森野宣彦矢野大介
美術 白石学
編集 長坂智樹
エグゼクティブプロデューサー 佐谷秀美
ポストプロダクションプロデューサー 篠田学

キャスト

サイ 武田真治
シーラ NorA
クロガネ 船越英一郎
ジュウモンジ 大友康平
刑事ゴン 寺島進
刑事ホシ 池内博之
刑事アグリマサオ 六平直政
警官クニアキ 北見敏之
ガモウ IZAM
チョウ 船木誠勝
カオリン 川村カオリ
タンバ 榊英雄
ミノル 金澤太朗
マリオ 江原修
タロウ 増本庄一郎
カサール 松田ピロシ
クリス 七海智哉
カズ 大場一史
トルネード 松原慎太郎
小沢仁志
シスター インリン・オブ・ジョイトイ
拷問マスター 森本レオ
吉村由美
大森南朋
ニコラス・ペタス
八木小織
村上和成
渡辺裕之
森洋子
津田寛治
川合千春
チャック・ウィルソン
深浦加奈子
ユマ 杉本彩
医者 KAN
看護婦 みさきゆう
あいはら友子
静江 吉岡美穂
ジンノ大親分 泉谷しげる
コウちゃん 竹内力

レビュー

ご招待

投稿者:mkibi

(投稿日:2007/06/07)

女優さんの整形顔が気になって映画に入れこめない・・・期待した…

[続きを読む]

支持者:0人

笑った☆☆☆

投稿者:Shitty

(投稿日:2007/05/29)

武田真治がすごい! NorAがすごい! 船越英一郎がすご…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > LOVEDEATH ラブデス