映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

東京タワー オカンとボクと、時々、オトンの画像

200万部を超えたリリー・フランキーの自伝小説を、「さよなら、クロ」の松岡錠司監督が映画化。主人公の“ボク”をオダギリジョー、“オカン”を樹木希林が演じた感動作。

4/5
総評価数 359
レビュー 69
投票 290
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (143)
星4つ 25% (121)
星3つ 25% (70)
星2つ 0% (15)
星1つ 25% (10)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1960年代の九州で、両親が別居して“オカン”に引き取られた“ボク”は、やがて上京し美術大学へと通う。バブル崩壊後、イラストとコラムの仕事で生活の糧を得た彼は、ガンの手術をした母を東京に呼び、同居を始める。

見たい映画に
登録した人
40

作品データ

製作年 2007年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 142
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 松岡錠司
原作 リリー・フランキー
脚本 松尾スズキ
撮影 笠松則通
照明 水野研一
美術 原田満生
録音 柿澤潔
編集 普嶋信一
音楽 植田禎
衣裳/スタイリスト 宮本まさ江
その他 豊川京子
主題曲 福山雅治

キャスト

現在のボク オダギリ ジョー
現在のオカン 樹木希林
若い頃のオカン 内田也哉子
ミズエ 松たか子
オトン 小林薫
中学、高校時代のボク 冨浦智嗣
小学校時代のボク 田中祥平
谷端奏人
筑豊のばあちゃん 渡辺美佐子
小倉のばあちゃん 佐々木すみ江
現在のノブエおばさん 原知佐子
現在のえみ子おばさん 結城美栄子
ブーブおばさん 猫背椿
タマミ 伊藤歩
平栗 勝地涼
磯山 平山広行
えのもと 荒川良々
ホセ 辻修
ハイカラな男 寺島進
若い頃のノブエおばさん 小島聖
若い頃のえみ子おばさん 吉本菜穂子
小料理屋の客 光石研
病院の借家の老婆 千石規子
ラジオ局のディレクター 仲村トオル
高校の女教師 土屋久美子
不動産屋の事務員 小泉今日子
「かっぱ」の客 板尾創路
編集長 六角精児
アイドルDJ 宮崎あおい
郵便配達 田口トモロヲ
中目黒の大家 松田美由紀
笹塚の診療所の医者 柄本明
東京の病院の医者 田中哲司
葬儀屋 塩見三省
催促する編集者の声 岩松了
トルコ嬢C 江本純子
トルコ嬢A 安藤玉恵
トルコ嬢B 栗原瞳
堕落した日々の彼女 麻里也
大学時代の彼女 竹下玲奈
似顔絵教室の女子社員 小林麻子
ボクモトサキコ ぼくもとさきこ

レビュー

未来へ… ~「オカン、ありがとう」

投稿者:あんこちゃん

(投稿日:2009/5/16)

簡潔に、そして、短絡的にいってしまえば・・・ ―自堕落…

[続きを読む]

支持者:5人

いのちのいとおしさ

投稿者:SW

(投稿日:2009/2/22)

リリーさんとお母さんの物語。 原作はみていましたが、こ…

[続きを読む]

支持者:0人

辛い。

投稿者:koala

(投稿日:2008/9/20)

観ているのが辛かった。 自分の経験と重なる部分があるからだ…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン