映画-Movie Walker > 作品を探す > オシャレ魔女 ラブ and ベリー しあわせのまほう

オシャレ魔女 ラブ and ベリー しあわせのまほうの画像

女の子版ムシキングともいえるカードゲームが初の映画化。3DCGでおなじみのラブとベリーたちがアニメキャラになって登場する。お笑いコンビの北陽がゲスト声優として出演。

2/5
[?]評価方法について
総評価数 3
レビュー 0
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (1)
星2つ 100% (1)
星1つ 100% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

オシャレ魔法学園の入学試験の最終日。一人前のオシャレ魔女を夢見ているラブ(声:今野宏美)とベリー(声:柳井久代)も、めいっぱいオシャレして一生懸命ダンスしている。明るくてキュートなラブとお姉さんぽくてクールはすぐに仲良くなる。合格発表の日、2人は緊張しながらイザベラ園長先生(声:野沢雅子)のところへ向かう。園長室では、優しそうなマリア先生(声:虻川美穂子)と少し怖そうなブラッド先生(声:郷田ほづみ)が2人を待っていた。結果は、追加試験の受験。それは、人間界にあるイザベラ園長先生の屋敷に住んで手伝いをしながら、オシャレ魔法で一人の女の子を幸せにするというものだった。そのために2人には、自分たちが考えた最高のデザインを描けるという、1枚の真っ白なオシャレ魔法カードが渡される。こうして人間界にやってきたラブとベリーは、ある日、街で悲しい顔をしたユミ(声:矢島晶子)という女の子と出会う。ユミは歌手を目指しているが、自分に自信が持てなくて、オーディションの途中で帰ってきたらしい。彼女の話を聞いたラブとベリーは、ユミを幸せにすることに決める。ラブとベリーはショウ(声:甲斐田ゆき)の力も借りて、ユミの歌手になる夢を実現させようと、もう一度オーディションのステージに立たせる。学園から渡された白いオシャレ魔法カードにとっておきのドレスをデザインし、2人はユミに魔法をかける……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2007年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 51
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 望月智充
原案 植村比呂志
脚本 国井桂
総作画監督 門之園恵美
音楽 MOKA☆
編集 石川久子
絵コンテ 望月智充
音響監督 望月智充
音響効果 佐々木純一
3DCG/3Dクリップディレクター 東小野誠
3Dテクニカルディレクター ひるま克治
CGコンポジット 斉藤寛
美術監督 川本亜夕
撮影監督 野口龍生
美術設定 谷内優穂

キャスト

ラブ 今野宏美
ベリー 柳井久代
ショウ 甲斐田ゆき
シュウ 矢島晶子
ユミ 野沢雅子
ベルル 子安武人
ブラッド先生 郷田ほづみ
伝説のおしゃれマスター 島本須美
ラジオDJ 中村あゆみ
マリア先生 虻川美穂子
伊藤さおり
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > オシャレ魔女 ラブ and ベリー しあわせのまほう