映画-Movie Walker > 作品を探す > 約束の地に咲く花

約束の地に咲く花の画像

ドラマ「夜王」の須賀貴匡主演作。闇組織に身を投じた男が、元恋人とのある約束を胸に、ヤクザに戦いを挑むミステリー・アクション。共演はグラビア出身の三津谷葉子

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

望(三津谷葉子)は東京で知り合った英喜(木村延生)と結婚間近だが、昔の彼氏の風間亮(須賀貴匡)のことが忘れられないでいた。亮は噂では、海外でマフィアになっていると言われていたが、真相は謎だった。ある時、同級生の栄子(藤岡香里)から風間の居所を教えてもらう。病院にいた風間は昏睡状態の小夜(森下絵理)の元に訪れていたのだった。たくさんの花で埋め尽くされた花園のような病室で眠っている小夜。昔を思い出す望。風間と小夜は付き合っていたが何かの理由で別れ、のちに風間と付き合ったのが望だったのだ。同郷のミステリアスな女・小夜は、何故か周りの全ての人から愛し愛されていた。そんな小夜を疎ましく思う望。時は20年前、考古学者の伊勢崎(小野ヤスシ)から不思議な話を聞いた幼き小夜、妹の咲子、風間、望。それは「前世で結ばれなかった恋人同士が現世で出会い結ばれると咲く花があり、その花が咲いたのを見た者は幸福になれる」という言い伝えだった。それからというもの、風間は何かに取り憑かれたように消えていたのだった。風間は実は元グリーンベレーで上司の吉良(中康次)と共に闘い、現在は吉良と対立し、闇組織で働く身となっていたのだった。同級生の幹夫(尾崎雄太)たちが小夜を見守る中、同級生の御子(吉井怜)が大勢の人々を連れて現れる。小夜に祈りを捧げる為に…。一方の風間は、意を決したようにヤクザ組織のボス・北村(山崎義広)、大木(鈴木一功)にある理由で連れ去られた小夜の妹・咲子(濱田陽子)を奪還しようと約20年前の約束を胸に、壮絶な闘いに身を投じて行く……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2006年
製作国 日本
配給 MIRAI
上映時間 65
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 遠藤一平
製作ディレクター 西村克也山多裕生
プロデューサー 伊藤充洋百々立夫上野順司
脚本 遠藤一平
撮影 遠藤一平
音楽 INOSIS
音楽ディレクター TOSHIMITSU
主題歌 高安彩
編集 遠藤一平
録音 平沢哲
スチール 石郷友仁
エグゼクティブプロデューサー 神品信市
助監督 杉詩織
照明 藤田貴路
CG 相澤治彦成田太也
制作 山浦圭二伊藤洋平野佐怜奈山口昌伸岡俊介吉田昌孝
メイク 安達光世
衣裳 窪田浩樹
撮影技術 長谷川智亮
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 約束の地に咲く花