映画-Movie Walker > 作品を探す > おばちゃんチップス > レビュー

投稿レビュー(2件)おばちゃんチップスは星4つ

船越栄一郎とmisonoのコンビがいい味 (投稿日:2007年2月4日)

人情味があっておもしろい作品だと思います。予告編を見るとただ、大阪のおばちゃんのたくましさ、みたいなものだけが目立つけど、人間味とかに重きのある映画だと思いました。
ラストがちょっとあっさりしてたのが残念な気もします。
船越栄一郎とmisonoのコンビがいい味を出してました。あんまり知らないんですが、misonoがすごくいい。
失礼かもしれないけど、ものすごいキャバ嬢が似合ってました。あと京唄子がよかったですねぇ。
エンディングロールで大阪弁指導/大阪弁普及協会とかなってました。そんな協会があるんですねー。
»ガイドライン違反報告

投稿:tatsu

評価:3
星評価

4人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

大阪に引っ越す人・引っ越したばかりの人は観て欲しい (投稿日:2007年2月4日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

この映画、私にとってはものすごく共感ポイントが多い映画です。これだけ重なっているのも珍しい。

まず主人公の修平が、よその土地から大阪に引っ越してきて色々なカルチャーショックにどぎまぎするところ。
私も結婚を機に大阪に引っ越してきたので、その気持ちがよくわかります。

大阪の方はあけっぴろげで明るい人が多いので、悪い印象は持たないのですが、なにせ改まった場でも会った瞬間からノリツッコミを要求されるので、その距離感の無さにとまどいます。私もそういう経験があったな~と。

そして麻衣子と修平の恋愛。

二人の年齢差がおそらく私と相方ぐらいの年齢差なので、端から見ると私と相方もああいう風に見えるのか~と、ちょっとだけ自らの行動を振り返って反省したりしなかったり(^^;)

好き放題にいつもバカップルな行動をしているのですが、船越栄一郎とmisonoのバカップルぶりに、少しだけ見苦しいものを感じてしまいましたよ。

むーー。私らもああ見えるのか?

でも人の「( ̄□ ̄;)!?」みたいな反応を見るのも楽しいんですがね(笑)

やーでも、年の差カップルって、あんな感じになりますよ。どうしても。人それぞれだとは思うのですが、どうしても年齢差によるテンションの違いがあるので、年下の方がハイテンションで年上がそれについて行くみたいな。

うん、そういうところはリアルだったな。

ただ、きっと監督的には年の差恋愛はあり得ないと思っていて、だからこそ修平がほぼ離婚は決定しているとはいえ形の上では不倫だったり、麻衣子が実は子持ちでホステスだったりするのでしょうね。

そのぐらいの障害がないと、恋愛が成り立たないって考えなんでしょう。

私は相方と普通に出会って普通に恋愛してしまったので、そこんとこちょっとだけ文句はあるんですが(笑)、でもまあなんのドラマもなければ映画にならないですから。


監督のお母様が痴呆症が始まってしまったということで、その描写はリアル。

本当にああいうところから、始まっていくのですね。早めに病院に連れて行きましょう。何とかなる場合もあるので。


大阪のおばちゃんの描写や、大阪らしい風景は良かったのだけれど(大阪で育った人からしたら、汚いところばっかり映すなとはちょっと思うらしいw)、取材が2週間というせいか、リアルではないところもいくつか。

得に食べ物。

モダン焼きは出てくるのに、お好み焼きとたこ焼きが出てこないのはこれいかに。

監督ご自身がモダン焼きのうまさに深い感動をうけたのかもしれませんが、大阪を代表する食べ物=モダン焼きっていうのは、ちょっと苦しいのでは?

お好み焼きとたこ焼きじゃ安易すぎるだろうということかもしれないけど、まったくたこ焼きが出てこないのは逆に不自然だと思いました。

というわけで、大阪に住んでいる人間からすると(たとえまだ数年しか住んでなくても)、この映画の中で描かれている大阪は、監督のあこがれている大阪なんだなという印象です。

なのでこてこての関西人からすると物足りない部分があるようですが、それでも大阪の風景・暮らし・人・食べ物すべてに好意的な視線が注がれているので、これから大阪に住む方・大阪に住んだばかりでいまいちアイデンティティーが確立していない方に、得にお勧めします。 »ガイドライン違反報告

投稿:kamiaji

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > おばちゃんチップス > レビュー