サーフズ・アップ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サーフズ・アップ

2007年12月15日公開,85分
  • 上映館を探す

ペンギンたちやニワトリが覇を競うサーフィン世界大会のもようを熱く描いた、ユニークなCGアニメ。主人公コディの成長ドラマと、スピード感たっぷりの波乗りシーンに興奮!

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

イワトビペンギンのコディは、今は亡き伝説のサーファー、ビッグZに憧れてサーフィンを始めた。17歳になった彼は、背は低いものの有望な選手に成長。初のプロ大会に出場するが、予想を超える大波が彼を待っていた。

作品データ

原題
SURF'S UP
製作年
2007年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
85分

[c]2007 Sony Pictures Industries, Inc. All Rights reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.2
  • ひゃん

    3
    2013/5/2

    サーフィン映画といえば「ビッグ・ウェンズデー」で描かれた
    あの大波チューブの素晴らしさが未だに記憶に残っている私。。
    多分サーフィンをやっている人なら、一度はあんな風に
    波のカーテンの中をくぐり抜けてみたいのだろうなと思いつつ…^m^

    CGで波を表現するという、さほど目新しくもない(?)映像美に、
    動きが加わっている分、スピーディでリズミカルだという利点と、
    音楽がノリノリ(ちょっとウルサイくらいだった)なもんですから、
    まずまず楽しめるようになっていると思います。
    なんでペンギンがボードに乗るんだよ?なんていう真っ当な疑問は
    最初から却下されているみたいですね…。ま、アニメなんで^^;

    チャンピオンとか一等賞になることよりも、大事なものがある。
    …っていうのがテーマらしいんだけど(汗)、話の主役はまだ子供。
    伝説のペンギンサーファーが、それを悟るのはいいとしても^^;
    まだ上昇過程の若輩に、それを納得させるのはいかがなもの…?
    っていう真っ当な疑問が浮かんだ私ですが、どうなんでしょう。
    まずはチャレンジあるのみ!(もちろん彼もそうしてますけど)
    やがて味わう挫折の末に、それを熟得するのだと思うんですけど、、
    だって若いうちに修練しとかないと、楽しい人生は望めない(汗)

    …ハニカミ王子くんだって、プロに転向しましたしねぇ(爆)
    やっぱり誰しも、それが夢で頑張ってきたんなら、
    一度は挑戦してみるべきだと思いますけどね。後悔しないように。

    内容はそんな感じで、ラストももちろん友好的に終わってますが、
    序盤から中盤にかけての、ちょっと悪ふざけな描写がしつこいXX
    サーファーのイメージは軟派なんでしょうけど(確かにそれも多いが)
    プロを目指すくらいになると、波キチガイ&海が恋人!(スイマセン)
    みたいにちょっとヲタク化してきちゃうと思うんですが。
    まぁそれをアニメで描け、といっても無理な話なんでしょうけど^^;

    (吹替えに一言。子供向けじゃない作品は字幕上映を希望!(・へ・))

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ルカ

    3
    2008/1/30

    ドキュメンタリーのインタビュー形式でストーリーが展開するのが子供にはわかったのかわからなかったのか。。。
    会話わたぶん6歳の子には難しかったと思われ、笑っていたのは映像的に面白い部分でした。
    小栗旬さんの吹替えはなかなかよかったと思う。
    ハッピー・フィートと本作と・・ペンギンが映画のテーマ的に熱いんでしょうかw
    全くサーフィンに興味ない大人にはあまり楽しめない映画かもしれないです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • のんちゃん

    3
    2008/1/6

    インタビュー仕立ては大日本人みたいですね。

    CGはとても丁寧で綺麗。
    ペンギン達の毛並みや波の映像は圧巻。
    ラストは盛り上がって、軽く泣けます。
    でも、それまでの展開がやや不満でした。
    確かにハッピーフィートの方が上ですね。
    ビッグZの全盛期の映像を持つと入れたほうが良かったような気がします。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告