映画-Movie Walker > 作品を探す > ダーウィン・アワード

ダーウィン・アワードの画像

バカげた死に方で自らの遺伝子を断ち切った人に贈られるダーウィン賞。米国の人気サイトで火がついた実在の賞を元ネタに、調査員が数々の変死を検証していく爆笑コメディ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 33
レビュー 6
投票 27
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 53% (7)
星4つ 92% (12)
星3つ 100% (13)
星2つ 7% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

優秀なプロファイラーでありながら、血を見ると失神してしまう欠点を持つサンフランシスコ市警殺人課のマイケル(ジョセフ・ファインズ)。彼はその欠点が原因で連続殺人犯を取り逃がし、辞職する羽目になる。次の仕事を探していた彼は、ダーウィン賞の受賞者が保険会社に毎年数百万ドルの損失を与えていることに気付く。自分のプロファイリング能力でそのリスクを回避できると保険会社に売り込んだ彼は、女性調査員シリ(ウィノナ・ライダー)と共に、ダーウィン賞の事件を調査するため旅に出る。次々と彼らの前に現れる、想像を絶する事件の数々。サンフランシスコでは、高層ビルの強化ガラスの強度を証明しようとした男が、自らガラスに突っ込む。ところが、悲しいかなガラスは見事に割れ、男は地面に向けて真っ逆さま…。イリノイでは、男が自販機の下敷きになって死亡。取り出し口に無理やり手を入れて商品を取り出そうとして機械が倒れたのだ。彼の年収は1,000万円以上だったらしい…。ミネソタの湖では中年男二人が釣りをするために、氷が張った湖面を割ろうとダイナマイトを使用。しかし誤ってクルマが大破、一人が湖に落ちる。救助しようとした男がロープの代わりにライフルを差し出したところ…。ネバダでは自分のスピード狂をアピールしようとした男が、車にロケットエンジンを取り付け、時速650キロで空の彼方に…。オレゴンでは、車の速度を一定に保つオートクルーズを『自動操縦』と勘違いし、車中でイチャついていた夫婦が歯科医院に突っ込み、大惨事。そしてタコマでは、コンサートチケットを手に入れられず、怒りのあまりドラッグでラリった男が、無理やり塀を乗り越える。しかし、その先は垂直に切り立つ絶壁。助けようとした仲間が、なぜかクルマで塀に突っ込んで…。あまりのクレイジーぶりにあきれながらも、その自由な生き方に、マイケルは次第に影響を受けていく……。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

原題 The Darwin Awards
製作年 2006年
製作国 アメリカ
配給 プレシディオ
上映時間 95
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

マイケル・バロウズ ジョセフ・ファインズ
シリ・テイラ ウィノナ・ライダー
ジョリン・ウェトストン ジュリエット・ルイス
ハビ・ウェトストン デイヴィッド・アークエット
トム・スパロウ クリス・ペン

レビュー

ドキュメンタリー+ロードムービー+α

投稿者:Kenta

(投稿日:2008/10/05)

「好きな映画は?」と聞かれて答えられる作品がまた一つ増えまし…

[続きを読む]

支持者:1人

笑いつつも、どこか共感してしまう

投稿者:つがるじょうじ

(投稿日:2007/12/08)

ジョセフ・ファインズ、男前の癖にこんなへタレな主人公を演じる…

[続きを読む]

支持者:2人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ダーウィン・アワード

ムービーウォーカー 上へ戻る