ベオウルフ 呪われし勇者|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ベオウルフ 呪われし勇者

2007年12月1日公開,114分
  • 上映館を探す

英国文学最古の英雄叙事詩を映画化したファンタジー。「ディパーテッド」のレイ・ウィンストン扮する主人公らが、最新CGによりド迫力のアクションや華麗な変身を披露する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

フローズガール王が統治する国で、怪物グレンデルが多くの住民を犠牲にしていた。うわさを聞いて海を渡ってきた勇士ベオウルフは素手で怪物を撃退。英雄の称号を得た彼に対し、グレンデルの美しい母が誘惑を始める。

作品データ

原題
Beowulf
製作年
2007年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース
上映時間
114分

[c]2007 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.9
  • YO99

    4
    2011/4/13

    西欧叙情詩が原作の、勇者と魔物の呪われた家系の連鎖を映像化したものです。
    コナン・ザ・グレートを思い出させるマッチョ俳優陣、ベン・ハー齧りの兵士軍団、ドラゴン系クリーチャーとなる息子、それを生み出し続ける妖艶な魔美女。見所満載。
    なんと言っても、魔美女役アンジーの光り輝く裸身は脳裏に張り付いてしまうでしょう。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • motouma

    3
    2011/3/19

    国王フロースガールを演じるアンソニー・ホプキンス、巨人グレンデルの父親でもある。全裸の女性(魔物)を演じるアンジェリーナ・ジョリーと結ばれた国王。ヒーローたるベオウルフまでもがその誘惑に負ける。悲壮な声をあげるグレンデル、印象的だ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • mochi

    1
    2010/3/1

    グロいだけで迫力ない
    ヒロインと主人公が残念な顔で萎える(-ω-)

    オールCGがまた残念
    不自然すぎる…

    お金かけてるのはわかるけどこれは借りて損した…

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告