TOP > 上映中の映画作品を探す > レディ・チャタレー

レディ・チャタレーの画像

スキャンダラスな性愛描写で物議を醸した小説「チャタレー夫人の恋人」を再映画化。仏の女性監督パスカル・フェランが、静かな森で芽生えた官能的な愛を映し出す。

3/5
総評価数 15
レビュー 3
投票 12
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (3)
星4つ 25% (6)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (4)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1921年、英国の田舎の邸宅に住む美しい女性コンスタンスが、森小屋の番人パーキンとひかれ合う。コンスタンスには下半身不随の夫がいたが、渇いた心を癒すかのようにパーキンとの密会を続けていく。

作品データ

原題 Lady Chatterley
製作年 2006年
製作国 フランス
配給 ショウゲート
上映時間 135
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

美しい、でもいやらしくはない

投稿者:ぽんきち

(投稿日:2007/12/31)

フランス版アカデミー賞のセザール賞で、作品賞を含め5部門受賞…

[続きを読む]

支持者:2人

森の自然の中で、自然に結ばれる男女

投稿者:プー太郎

(投稿日:2007/11/13)

フランス映画にしては、まったくどぎつくないホッとする作品です…

[続きを読む]

支持者:3人

牧歌的恋愛

投稿者:カオリ

(投稿日:2007/11/7)

(★はいつも3つ) 日の当たる恋愛。 第1次世界大戦…

[続きを読む]

支持者:4人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > レディ・チャタレー