映画-Movie Walker > 作品を探す > ヒルズ・ハブ・アイズ

ヒルズ・ハブ・アイズの画像

'77年製作のウェス・クレイブン監督によるホラー「サランドラ」のリメイク。砂漠で孤立した家族と、体に突然変異を起こした人々との凄惨なバトルを描く衝撃作。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 9
レビュー 2
投票 7
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (4)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (1)
星2つ 50% (2)
星1つ 25% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

警官を退職したボブ(テッド・レヴィン)のカーター一家はキャンピングカーでニューメキシコ州の砂漠地帯を進んでいた。目的地はカリフォルニア。途中、道に迷った一家の車は、さらに何者かの手によってパンクさせられてしまう。核実験場所に近い砂漠のど真ん中で立ち往生する羽目に陥った一家を、岩山の影からじっと見つめる目があった。彼らは放射能による突然変異で食人鬼と化したファミリーだった。そして、彼らの襲撃が始まる。異形の者たちの罠にかかり、一人、また一人と殺されていくカーター一家。廃墟と化した謎の村に隠された冷戦時代の悪夢が今、明らかになる。

見たい映画に
登録した人
5

作品データ

原題 The Hills Have Eyes
製作年 2006年
製作国 アメリカ
配給 プレシディオ
上映時間 107
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

『ヒルズ・ハブ・アイズ』(3作品)

ヒルズ・ハブ・アイズ2
ヒルズ・ハブ・アイズ2 (2007年10月13日公開)

核被爆者の食人一家の描写が衝撃的な、「サランドラ」のリメイク映画の続編

ヒルズ・ハブ・アイズ
ヒルズ・ハブ・アイズ (2007年9月29日公開)

核被爆者の食人一家の描写が衝撃的な、「サランドラ」('77)のリメイク映画

  • サランドラ (1984年8月25日公開)

    カリフォルニアの砂漠地帯を舞台に、退職警官一家と食人一家の闘争を描く。

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ヒルズ・ハブ・アイズ