映画-Movie Walker > 作品を探す > エディット・ピアフ 愛の讃歌

エディット・ピアフ 愛の讃歌の画像

「愛の讃歌」「バラ色の人生」などの名曲で知られるシャンソン歌手、エディット・ピアフ。世界的な成功の裏で起こった恋人の事故死など彼女の悲劇も浮き彫りにした伝記映画。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 210
レビュー 53
投票 157
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (89)
星4つ 74% (66)
星3つ 47% (42)
星2つ 12% (11)
星1つ 2% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1915年、パリ。路上で歌う母に養われるエディット・ジョヴァンナ・ガションは、祖母が経営する娼館に預けられる。復員した父に引き取られ、大道芸をする父の手伝いをしながら人前で歌うことを覚えていったエディット(マリオン・コティヤール)は、1935年、人生の転機を迎える。パリ市内の名門クラブのオーナー、ルイ・ルプレ(ジェラール・ドパルデュー)にスカウトされ、エディット・ピアフという名で歌手デビューを果たすのだった。舞台は大成功し、ピアフは一躍時の人となるが、翌36年、ルプレは何者かに殺害される。後ろ盾を失い、一時は容疑者扱いもされたピアフを救ったのは、著名な作曲家レイモン・アッソだった。アッソから厳しい特訓を受けて復帰コンサートを開いたピアフは、みごとシャンソン界にカムバックする。歌手として栄華を極めたピアフは、1947年、ボクシングの世界チャンピオン、マルセル・セルダンと人生最大の恋に落ちる。セルダンには妻子がいたが、ふたりは急速に惹かれ合い、ピアフの歌も円熟味を増してゆく。しかし1949年、セルダンの乗った飛行機が墜落する。失意の中で、ピアフは代表作となる新曲『愛の賛歌』をステージで歌い、喝采を受ける。その後もピアフは名曲を歌い続ける一方で、酒やドラッグに溺れる破滅的な生活を送り、1963年、47歳の生涯を閉じるのだった。

見たい映画に
登録した人
21

作品データ

原題 La Mome/The Passionate Life of Edith Piaf/La Vie En Rose
製作年 2007年
製作国 フランス チェコ イギリス
配給 ムービーアイ
上映時間 140
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

エディット・ピアフ マリオン・コティヤール
モモヌ シルヴィー・テステュー
ルイ・バリエ パスカル・グレゴリー
ティティン エマニュエル・セニエ
ルイ・ガシオン ジャン=ポール・ルーヴ
アネッタ クロチルド・クロー
マルセル・セルダン ジャン=ピエール・マルタンス
ルイ・ルプレ ジェラール・ドパルデュー
ルイズ カトリーヌ・アレグレ
レイモン・アッソ マルク・バルベ
マレネ・デトリッヒ カロリーヌ・シロル
5歳までのエディット・ピアフ マノン・シュヴァリエ
10歳までのエディット・ピアフ ポリーヌ・ビュルレ

レビュー

選ばれし者

投稿者:siorinn

(投稿日:2007/10/05)

【事実は小説より奇なり】とはよく言ったもので、 ピアフの人…

[続きを読む]

支持者:12人

フランスの雀は日本のひばり?

投稿者:okara

(投稿日:2009/08/17)

たった47年という短い生涯なのに良いことも悪いことも、よくも…

[続きを読む]

支持者:3人

潔い生き方

投稿者:akari

(投稿日:2008/11/14)

どこまでも逞しく、歌うことにすべてを懸けて生きた女性。 天…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

リリー・ローズがペネロペ・クルスとシャネルで豪華競演!
リリー・ローズがペネロペ・クルスとシャネルで豪華競演!(2018年12月25日 12:15)

NYのメトロポリタン美術館でシャネルのショーが開催され、ブランドのミューズたちがフロントロウに集結した。古代エジプトにインスパイアされたファッションがテーマとあ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > エディット・ピアフ 愛の讃歌