映画-Movie Walker > 作品を探す > マラノーチェ

マラノーチェの画像

実験精神あふれる映画作家ガス・バン・サントによる幻の長編第1作。彼の拠点ポートランドで撮影を行ない、若者たちの刹那的な日々を描いたモノクロの青春映画だ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 4
レビュー 0
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 50% (1)
星4つ 100% (2)
星3つ 0% (0)
星2つ 50% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

アメリカ北西部、オレゴン州ポートランド。ジャンキー、ギャンブラー、娼婦などのアウトサイダーたちが集まるスキッド・ロウと呼ばれる地区が舞台となる。食料品店の店番として変わり映えのしない毎日を送っていたウォルト(ティム・ストリーター)は、仲間と一緒に国境を越えて流れてきたメキシコ系不法移民のジョニー(ダグ・クーヤティ)と出会う。ストリートチルドレンとして生きるジョニーの野生的な美しさにウォルトは惹かれ、それは恋心へと発展する。ウォルトはスペイン語しか知らないジョニーに片言で話しかけるも、ゲイではないジョニーには邪険にされてしまう。妹のベティー(ナイラ・マッカーシー)をエサに食事に誘い、距離を縮めようと躍起になるウォルト。恋愛関係をうそぶいてみるが上手くいかない。そうこうしているうちに、ウォルトは、ジョニーの友人であるロベルト・ペッパー(レイ・モンジュ)に金を渡して肉体関係を結んでしまう。3人でゲームセンターや食事に行ったり、車で旅に出たり、かいがいしくジョニーとロベルトの世話をするウォルトは、言葉が完全に通じないまでも充実した日々を送る。ひとりでは決して会おうとしないジョニーに対しても、ウォルトは「ふたりの間のゲームなのだ」と都合よく勘違いをする。そんなある日、いきなりジョニーが姿を消す。落ち込むウォルトはそれでもロベルトの面倒を見ながら、ジョニーの帰りを待つ。しかしロベルトは拳銃を持っていたために、警察に撃たれてしまう。そんな折、またしても突然ジョニーが街へ戻ってくる。そしてジョニーとウォルトに"最悪の夜"(マラノーチェ)が訪れるのであった。

見たい映画に
登録した人
4

作品データ

原題 Mala Noche
製作年 1985年
製作国 アメリカ
配給 ワイズポリシー
上映時間 78
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > マラノーチェ

ムービーウォーカー 上へ戻る