魔笛|MOVIE WALKER PRESS
MENU

魔笛

2007年7月14日公開,139分
  • 上映館を探す

1791年に初演された、モーツァルトの遺作となった同名オペラを、英国俳優のケネス・ブラナーが第一次世界大戦前夜を舞台に脚色したシネマオペラ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

戦地で毒ガスに襲われ、気絶したところを夜の女王に救われた兵士タミーノ。魔法の笛を授かり、暗黒卿ザラストロに監禁された女王の娘パミーナを助けるよう頼まれた彼は、もうひとりの兵士とともに神殿に潜入する。

作品データ

原題
The Magic Flute
製作年
2006年
製作国
イギリス
配給
東芝エンタテインメント
上映時間
139分

[c]THE PETER MOORES FOUNDATION-2006 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.4
  • カモミール

    3
    2009/7/7

    本当のオペラを見たことがある人には
    鑑賞に堪えないかもしれませんが
    私は面白かったです。
    女王のアリアと
    ザラストロのお城での合唱は
    特に好きです☆

    他方で、特撮が一昔前っぽいのが 惜しい。
    CGもちゃち。予算回せなかったのかな。。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • モリ

    3
    2008/1/31

    映画的には、昔っぽいCG、舞台設定や展開が???な点が多々あり、かなり微妙。
    普通に舞台の方が良い。
    でも魔笛の"音楽"のPV(by.ケネス・ブラナー)と考えれば、これはこれで良し?

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • さっとんふ~

    4
    2007/9/5

    まず驚いたのが「歌詞が英語だ!」ということです。ま、おかげで内容ががっちり把握できて有難かったです。

    次に、夜の女王が戦車に乗ってやってきた事。私は悪くないと思ったのですが、お隣の席の女性は噴き出していました。このへんは感性の問題かと。その後にタミーノと一緒に戦車に乗るのはやめたほうが良かったと思いましたけど。

    その夜の女王役のリューボフ・ペトロヴァですが、一番高いキーだけが少し不安定に感じました。ちょっと残念。

    対するザラストロ役のルネ・パーぺは素晴らしい!ザラストロ役がおはこ、と言われるだけはあります。

    死者を悼むシーンに日本人の名が多かったような気がするのは気のせいでしょうか。

    オペラを聞いてはみたいけど、生で聞くのは高いし、長時間はちょっと、という初心者にはうってつけではないでしょうか。いろいろ突っ込みどころはありますが、それでもなお、「金を払って良かった」と言わせるだけのものはあったと思います。

    ただ、オペラ版『魔笛』に親しんだ方はどう思われたでしょうか。また、舞台設定などのせいで入り込めない方は全く駄目でしょう。好き嫌いがはっきり出そうな作りだと思います。その警告を込めて、★を一つひいておくことにします。本当は★5つにしたいのだけれど……。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告