ラストキング・オブ・スコットランド|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラストキング・オブ・スコットランド

2007年3月10日公開,125分
R-15
  • 上映館を探す

1970年代のアフリカ、ウガンダに君臨した独裁者アミンの実像を、若い白人医師の目を通して映像化。アミンに扮したフォレスト・ウィテカーのすさまじい迫力の演技に注目。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

スコットランドの医学校を卒業したニコラスが、ウガンダでの医療活動中にアミン大統領に気に入られる。アミンの相談役として充実の日々を送るニコラスだったが、その先には予想もしない運命が待っていた。

作品データ

原題
The Last King of Scotland
映倫区分
R-15
製作年
2006年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス
上映時間
125分

[c]2006 TWENTIETH CENTURY FOX [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.2
  • ぷちTom8o’s

    5
    2008/2/28

    とにかくウィテカーとマカボイは二人ともはまり役でした。独裁者なら誰しもが抱える恐怖と孤独を完璧なまでに再現したウィテカー。対するマカボイは先進国の金持ちバカ学生役はピッタリ。最高でした。

    ただ個人的には外交官役を演じたサイモン・マクバーニーが一番良かったかと。スコティッシュを見下す狡猾な大英帝国の外交官って感じが良く出てました。

    あとすごくまじめなテーマのはずなのに、娯楽映画っぽくしてしまうのはさすがFOXって感じですね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • yoyoyo

    2
    2007/12/30

    UKはイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド
    の連合国ということだけど連合国ってなに?

    出身地をスコットランドと言い直していたって事は
    当地の方々は別の国意識なのだろうか。

    あの若い医者は医者としては力があるが
    いかんせんチャラい。
    でももし私があの立場だったら、
    あれだけ雄弁だったら、
    欲かいちゃうかもしれないなぁ。

    結局何を学んだのかはわからなかった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • のら(ぶんちょう)

    4
    2007/11/11

    ヒトラーもそうだったんでしょうが、民衆を惹きつける
    独裁者というのは演説が上手なんでしょうね~。
    威圧感を持ちながら、笑うと気さくで豪放磊落な男。
    横暴さと陽気さが隣り合わせになっている、
    男の狂気がビシバシと物語が進んでいくにつれて
    伝わってきました。

    自分をおとしめようとする人間への冷酷さ
    役に立ちそうな人間の取り込み方、一人の人間の中に
    息づいてるんですよね~。フォレスト・ウィテカー
    化け物みたいに見えましたので・・怖かった!!

    それにしても病人の8割が医者じゃなく、まじない師に
    助けを求める国ってあるんですね・・
    ウガンダの現状は知りませんが(この映画の舞台は70年代)
    映画の冒頭でそれを知ったとき、文化が違うというか
    かなり衝撃を受けました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告