ラッキーナンバー7|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラッキーナンバー7

2007年1月13日公開,111分
R-15
  • 上映館を探す

「ホワイト・ライズ」で組んだジョシュ・ハートネットとポール・マクギガン監督のコンビが贈るクライム・サスペンス。ブルース・ウィリスら豪華俳優陣が脚本に惹かれ結集。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

仕事をクビになるなど不運続きの青年スレヴンは、友人を頼ってニューヨークへ。ところが、その友人と間違えたギャングに借金返済を迫られ、金が払えなければ、彼らと敵対するギャングの息子を殺せと強要されてしまう。

作品データ

原題
Lucky Number Slevin
映倫区分
R-15
製作年
2005年
製作国
アメリカ
配給
アートポート
上映時間
111分

[c]2005 Film & Entertainment VIP Medienfonds 4 Gmbh & Co. KG All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1
  • みるみる

    3
    2019/3/19

    なんで主人公はこんなにも落ち着いてるのか?人違いを必死に訴えないのはどうして?と思っていたらなるほどね。
    面白かったです。
    こういう復讐劇ってやるか、やれないか、に分かれると思うんだけどこちらはやっちゃいます。思いっきりやってしまいます。グッドキャットとどんな日々を過ごしてきたのかが少しだけ知りたかった。

    ジョシュ・ハートネットは若い頃のブラピを薄くしたような顔だな、と思っていたけど声が好き!文句無しのイケメンなので笑った役の方がいいかな。でも見てよかった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • koala

    3
    2008/9/13

    残念に感じた作品。

    キャストも豪華だし、後半にかけて全ての謎が繋がっていく様子は、読めた部分があっても楽しめた。

    でも…スレヴンとグッドキャットの関係が薄いまんま…
    何故グッドキャットは子供を救う気になったんだろ…予想はできるが、納得できん。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • かじP

    4
    2008/3/6

    素直に面白い作品だと思います。とにかく冒頭からストーリーがよく練られており、話のテンポ、先の読めない展開と、観る者を自然と作品に引きずり込んでいきます。ブルース・ウィルス、ジョシュ・ハートネットをはじめとしたキャストも豪華。音楽もカッコいいですよ。少し残念だったのは、ラストが読めてしまったことかな・・・。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告