映画-Movie Walker > 作品を探す > ルナハイツ2

ルナハイツ2の画像

星里もちるの同名コミックを人気タレントの安田美沙子主演で映画化したラブ・コメディの第2弾。1男4女が共同生活する女子寮で巻き起こる数々の恋のトラブルを描く。

2/5
[?]評価方法について
総評価数 3
レビュー 0
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 0% (0)
星2つ 100% (1)
星1つ 100% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

まどり(安田美沙子)は、隼人の元婚約者・友美が戻ってきたことと、彼女が妊娠していることのWショックで深く落ち込む。隼人(柏原収史)は友美に事情を聞くが、彼女は何も話そうとしない。実家にも帰れないという身重の友美を追い出すわけにもいかず、隼人はルナハイツの入居者である裕子たちの反対を押し切ち、一晩泊めることに。しかし、翌朝から大人しかった友美の態度が一転。朝食を用意したり、ルナハイツでの規則を提案したりと女主人のように振舞い、隼人とも夫婦のような雰囲気を見せる。まどりは、隼人が友美とやり直すつもりならルナハイツを出ると宣言する。だが、友美の子供の父親は隼人ではなく、有森という男だった。しかも有森は、妊婦の友美を置いて姿をくらましてしまったという。隼人は衝撃を受けながらも、出産までは友美をルナハイツに置くと言い、反論しようとするまどりを強い口調で突き放す。そんなまどりに、新入社員の大久保はアプローチをかけ、隼人は二人の様子が気になって仕方ない。やがて友美が男児を出産し、隼人とまどりは父親である有森を捜し始める。会社では、裕子が愛人の石塚部長を使い、わざと大久保をまどりのいる商品開発課に配属させる。その人事を知った隼人はなおさら冷静ではいられない。一方、まどりも隼人にやきもちを焼かせようと、大久保のデートの誘いを受ける。深夜、デートから帰ったまどりは、彼女の帰りを待ちわびてソファで寝てしまった隼人にもたれかかるが、隼人は飛び起きるなりまどりを罵倒して二人の仲は益々こじれてしまう。果たしてまどりと隼人の仲はどうなるのか?

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Lunaheights2
製作年 2006年
製作国 日本
配給 リベロ
上映時間 100
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 初山恭洋
プロデューサー 山田哲弥
アソシエイトプロデューサー 伊藤光洋今井孝治庄子圭
原作 星里もちる
脚本 ミスミホノオ
企画 吉岡市雄
撮影 村埜茂樹
美術 津留啓亮
録音 井手一郎
スチール 遠山高弘
助監督 日暮英典
照明 清野俊博
ラインプロデューサー 北村敏彦林大造
制作 谷口尊洋堀井敏行
製作統括 吉岡市雄
メイク 坂元純子木内希渡辺まきえ
メイキング 稲富裕之東門猛
衣裳 佐藤友美野間喬子
映像技術 井手一郎
制作担当 増野琢磨
宣伝プロデューサー 植田繁

キャスト

大月まどり 安田美沙子
南條隼人 柏原収史
松浦友美 後藤ゆきこ
茅ヶ崎裕子 斉藤優
日高りん 上野未来
土屋重子 山口由紀子
岸辺次郎 飯尾和樹
岸辺あんな 大橋のぞみ
大久保雅春 小西大樹
古田かおり 古谷香織
藤野真理 夏川純
有森研二 金子昇
井上モータース社長 藤波辰爾
池野忠志 乱一世
石塚義文 村野武範
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ルナハイツ2