映画-Movie Walker > 作品を探す > 酒井家のしあわせ > レビュー

投稿レビュー(6件)酒井家のしあわせは星4つ

アクセントに違和感ナシ。 (投稿日:2012年1月6日)

関西で生まれ育って
関東にも中部にも暮らした事のある私。
台詞のアクセントには
かなり厳しくチェックが入ります。
アクセントのおかしさに
いっぺんで興ざめって事もしばしばあります。
この映画は、その意味でもすごく好感が持てました。

ユースケさん演じるお父さんは東の方で
お母さん演じる友近さんは
関西弁でも微妙に三重訛り(?)…
お父さんが関西弁を使って
お母さんから窘められるシーンなんか
本当にツボでした。

演技もとっても自然で
特に主役の森田くんの演技は本当にすごい!
家庭の事情と思春期~色んな要素で
ちょっと屈折しているけど
実はすごく素直な好青年を
演じきっていました。
ドラマでも時々見かけますが、この先、注目!!

レンタルDVDで鑑賞。 »ガイドライン違反報告

投稿:ほし★ママ。

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

場違いな高笑い (投稿日:2008年10月12日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

若干、複雑な家族…とは言っても特異と言う程では無い
飄々とした父に、関西パワー全開の母
反抗期真っ只中の長男に、純真無垢な長女

突然の事故で死別した、亡き夫、亡き息子の影を6年もの間引きずり
そして、新たな出逢い

物語は、この後より始まり、再び夫との死別を予感させるまでの、ほんの1ヶ月と少しが描かれる

説明を極力廃し、心中の吐露も極めて少ない
意表を突いた夫の思いやり
深く愛し合っているのか、他人行儀なのか
複雑ゆえに手探りなのか、酒井家の日常なのか
掴み所の無い、ある意味難解な作品である

夫の、時として場違いな高笑いが
『酒井家のしあわせ』の象徴なのか…と感じる
そして物語の顛末が気にかかる

【余談】
贅沢に配した脇役も見所! »ガイドライン違反報告

投稿:ゆーみんぱぱ

評価:3
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

しあわせ (投稿日:2007年7月19日)

平凡な家族、
だけどとっても大切で
心配かけない為には、
何でもありって事かな・・・っと
深く考えさせられました。
続きも気になる! »ガイドライン違反報告

投稿:☆★もも★☆

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

天気のいい日の昼間に観たいかも (投稿日:2007年1月16日)

ユースケサンタマリアと友近の夫婦役って?というのと、もともと家族ものは好きなほうなので、見にいった作品。

日常のちょっとした出来事を楽しく心温まるようにちゃんとストーリー立てていたなと思いました。息子役の森田直幸くんがいい感じで、この映画の雰囲気を象徴しているというか。終始ほのぼのとした心地よさがあったと思います。

ちなみに、予想通り?友近は期待を裏切らない好演でした。

映画のあと、そのままの気分で気ままに散歩にでかけたいなと感じました(勝手ですね…) »ガイドライン違反報告

投稿:めだまのおやじぃ

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

笑って泣ける家族愛 (投稿日:2006年12月30日)

三重県を舞台に、複雑な一家の悲喜こもごもを中2の次雄の視線で軽妙なタッチで紡ぐハートフルドラマ。 友近とユースケ・サンタマリアの夫婦役も面白いけど、次雄役の森田直幸くんの演技も良いです。  同級生の筒井秋役の谷村美月の今後の活躍にも期待です。。。 »ガイドライン違反報告

投稿:モン

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

試写会で (投稿日:2006年12月13日)

ほんとに何気ない日常の切り取りなのに、
それが関西圏(三重だけど)で、関西弁なのが、私にはちょっと新鮮。
あるあるネタが、わざとらしくなく散らしてあるのが心地いい。

泣くまでは至らなかったけど、ジーンとした。
観客も、住民の一人として暮らしてるような感覚。

総じて、アイスの場面、ツボったよー!!
オチの感じも、私は好きだな。
…タイトルが、もう一ひねり欲しい感じがする。
»ガイドライン違反報告

投稿:ゆみこ

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 酒井家のしあわせ > レビュー