映画-Movie Walker > 作品を探す > ひだるか

ひだるかの画像

1960年、福岡県大牟田市の炭鉱で展開された大規模なリストラ反対闘争「三井三池争議」を題材に、同市出身の映像作家、港健二郎が映画化。合理化が進む地方テレビ局を舞台に、時代の波に翻弄されながらもたくましく生きようとする女性の姿を描く。

5/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

経営難にあえぐ福岡中央テレビに外資系企業参入の話が持ち上がり、労働組合が分裂。キャスターを務める陽子も厳しい状況に直面していた。そんな中、かつて炭鉱労働者だった父が病に倒れたことを機に、陽子は三井三池争議をテーマにした番組を企画する。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Hidaruka
製作年 2005年
製作国 日本
配給 映画「ひだるか」製作上映委員会
上映時間 113
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 港健二郎
製作 勝隆俊吉光清都猿渡広司
製作総指揮 石川幸男
チーフ・プロデューサー 天海翔
原作 港健二郎
脚本 港健二郎
企画 大坪和彦秋山亮介
撮影 馬場良秀
音楽 岡本美沙
美術 安元孝憲
編集 河島東史子
録音 藤川一哉
記録 河島東史子
スチール 大橋弘
ヘアメイク 甲斐都森田光子
助監督 本田克哉
照明 多田俊一郎
配給プロデューサー 近藤和夫
衣装 岡嵜祐子
VE 安木茂之
制作主任 川上理
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

ジョン・ウィック:パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラム

最強の殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたキアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第3弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ひだるか