映画-Movie Walker > 作品を探す > いちばんきれいな水 > レビュー

投稿レビュー(9件)いちばんきれいな水は星4つ

原作が好きな分、それなりに (投稿日:2008年2月5日)

原作は自分の好きな漫画家の古屋兎丸。
この作品の原作も好き。
ただ結論からすれば映画はそれなり。
もちろん自分の意見として。

ストーリーは19歳で心は8歳のままの姉と12歳の妹の交流。
全体に浅い感じ。
加藤ローサの演技についてはすっきりしなかった。
大人が子供になりきる演技は多分難しいだろうと思うけれどかなりの違和感を感じた。
ただの無邪気を装った大人にしか見えなかった。

ただ原作にもあった地下のプールが再現されていたのはとてもうれしかった。
実際にあれば行ってみたいと思えるし。

11年間も眠っていたままでなぜ歩けるのかとか、つっこみどころは多いけれど、あくまでおとぎ話なのでどうでもいいこと。 »ガイドライン違反報告

投稿:takecy

評価:3
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

お姫様のお伽話。もしくはきれいな絵本。 (投稿日:2007年2月18日)

現実的なストーリーとして捉えるのではなくて、お伽話として捉えれば楽しめる作品。

ひまわりストラップのオレンジ色ワンピース。オレンジ色のバッグ。オレンジ色の夏の日差し。オレンジ色の自転車。ワンピースから伸びた白い細い華奢な手足がなんともたまらない。
青い空と緑の草原にオレンジがよく映えている。
カラフルな明るさと、透明感があってきれいな水。きれいな絵本を見ているようでした。

プリンセス症候群。そんな言葉があったっけ。そんな事を思い出してみたり。
いろんな事を、想いを、たくさん経験して少女は大人になるのですよ。女の子はあっという間にきれいになるから、男子も頑張って追いつかねば。
騎士道精神症候群…なんて言葉もあったっけ。 »ガイドライン違反報告

投稿:ゆいゆい

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

あたたかい映画。 (投稿日:2006年12月17日)

11年間眠ったままで、19歳で目覚めたけど心は8歳のままの姉。
でも、姉妹ってちゃんと歳の差があっても、この映画と似たようなトコロがあるモノじゃない?私だけ?だって、血が繋がってたって、結局は人間同士だから、妹より長けてる所も劣ってる所あるワケよ。
でも、小学生の子が眠ったままのお姉ちゃんが目覚めるのをずっと待ってたら、ちょっと期待するよね。しかも顔がキレイだし。
8歳の姉が、後半でどんどんお姉ちゃんっぷりを発揮してくる。どんなに自分より精神年齢が低くても、お姉ちゃんはお姉ちゃん。やっぱり、いざという時は頼りになるんだよね。

カヒミ・カリィの顔を始めて見ました。
演技が上手いのか下手なのか分からん…。
でも、あういう話し方する人っているよね。そう考えたら、上手すぎる芝居されるより、真理子役としては合ってたのかな?

ローサちゃんはマジで可愛かった。

3日間の後はどうなるのか心配だったけど、また眠りにつくのね。
よくある映画だったら、目覚めた後に死んじゃうとかあるけど、そういうワケじゃなくて、いつもと同じ日々に戻る。っていうのがすごく安心した。
それが一番観る前に怖かったんだ。

愛ちゃんがどうして目覚めたのか。目覚めて夏美に何を伝えたかったのか。ソレが分かるシーンが一番泣けました。
"いばら姫"が目覚めたコトによって、夏美が少しずつ変わっていける。愛ちゃんは、夏美に謝りたくて目覚めたかも知れないけど、それ以上に夏美に良い影響を与えて、また眠りについたんだね。

なんだか暖かい気持ちにしてくれる映画でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:エスパー☆イトウ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

うーーーーーん。 (投稿日:2006年11月10日)

自分の中での想像とちょっと違っていました(;;)
始まりからあれぇー??って思いましたが-----------

病気で長い間眠り続けている姉が突然目を覚まして・・・何日間だけの夢のような体験!!体だけが成長して心は8歳のままの姉。

今の子供は小学校でももう「塾」「塾」「塾」の毎日で小学生らしくない子供が増えたように思います。私たちが子供の頃はん?「中学受験」?考えたこともなかったと思います。毎日たくさん遊んで、近所への探検!そんな毎日だったのに。
今の子供では考えられないでしょうが・・・(泣)
お姉さんが無邪気に「遊ぼうよぉ」とか「こっちこっちぃ」と言っている姿はまさに子供らしい子供でした!
そんな無邪気にいろんなことを「探検」することも子供には大切なんじゃないかなということを教わったような気がします。

»ガイドライン違反報告

投稿:しるし

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

子供の視線 (投稿日:2006年11月7日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

子供の純粋さとそれゆえの残酷さがすごく良く表現されていたように思います。

時を経て立場的に逆転したかのような姉妹。最初は戸惑いながらも次第にお互いが近づいてくる。そして純粋な面が透き通った水を通してよく表現されていたように思います。

ただ、パンフレットを見てようやく設定がわかった部分もあり、その辺りは少し解説があればもっとしっかり見れたように思います。

加藤ローサちゃんの表情がとてもマッチしていたように思います。やっぱカワイイです。 »ガイドライン違反報告

投稿:Charlie

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

少女の 夏の 不思議な 数日 間 ・・ (投稿日:2006年10月19日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

少女の 夏 の 不思議な 数日を 体験

させてもらいました


きれいな 思い出 になる 数日でした

それは きっと


観た人の 思い出にも なっていく

いい映画だと 思います


一つ 白けてしまったのは

あれだけ 透明な 水で

いま 飛び込んだばかりの人の

居場所が 判らない・・見失う


ような 演出は やめてほしかった

そんな わけないじゃん

ありえないでしょ


最初の あの 場面では

夏美ちゃんが お姉さんがなかなか

息を吸いに 水面に上がってこないのを

心配して 「早く 上がってきて」っていう

セリフ 意外ありえないでしょ


しかも 愛ちゃんが もっと小さかった頃

真理子さんが 飛び込んだ時も・・

あんな キレイな 底まで透けて見えている

きれいな 水で


夏美ちゃんが

行方を 見失った ・・ような


ひじょうに クサイ 演技をさせては

いけません




それ以外 パーフェクトだったのになー


谷村夏美役の 菅野莉央 ちゃん の

演技は ほんとに 素晴らしい の一言


ラストの エンディングのシーンで

ピアノを 夏美ちゃんが 弾いていて


すごく いい感じだなー って

思って ここまま 終わると

思わせといて・・


カチンコ で カット で

画面終了 した のは とても

新鮮な 終わり方でした


すごく いい 反則 だけど

これが あえて 良かった です


最後に

カチンコもって カットした人は

あれは 監督 だったのかな~?




谷村愛役の
加藤ローサ さん

真理子役の
カヒミ・カリィ さん

みんな 美し かった です


ん~減点したけど 加点が多すぎて

やはり ☆5つ と しました


観た人に 心像風景のように

しみこんで いくような 作品なので・・


いちど 観てください »ガイドライン違反報告

投稿:AOYAMA

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

じんわりします (投稿日:2006年10月15日)

加藤ローサちゃん演じる愛ちゃんの病名を「何とかいう難しい病気」とか言っていて、かなり曖昧。
「ヒマワリのうた」の主人公の病名(XP)みたいに、実際に起こりえる病名を使ったほうが現実味があって良かったのでは?と思うのは自分だけか? とは言っても、原作があって、それに基づいて作られた映画だから仕方ないか…。
最初は笑えるシーンが多いが、話が進むにつれ、次第にジンワリしてきて、最後にはホロリときます。その点は合格です。
今回この映画を観に行ったのは、シムソンズを観た時の加藤ローサちゃんがとても良かったので今回も期待していたのですが、期待していた程の内容ではなく、その点では少々残念な結果です…(もちろん、ローサちゃんが悪いのでは無い)
ローサのファンだったら、たぶん満足いくかもしれませんが…
しかし、大人料金で1800円払って観に行くのには少し勿体無いような気がします。
あまり堅く考えずに「おとぎ話」を観ていると思いながら鑑賞すれば、結構楽しめると思いますが。
補足するならば、大塚愛などのPVなどで定評のある監督の作品なので、愛ちゃんと夏美姉妹は、とても綺麗に撮れてます。 »ガイドライン違反報告

投稿:かみのこ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

CMクリエイターはひっこめ。 (投稿日:2006年10月11日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

すごい期待してたんだけどなー。



でもあれだよね、アーティストのPV撮ってる監督の映画じゃ、映像美くらいまでしか撮れないよね。

脚本は誰なんだろう。初めて聞いた名前だ。



とにかくユナイテッド・シネマの為に作られた映画なんだろうな。




プロットが「いま、会いにゆきます」のパクリのまんま。

設定変えてるだけだっつーの。



加藤ローサちゃんは「シムソンズ」でかなりよかったのに、これが全国公開なんかされたら演技下手のレッテルつけられちゃう。上手くはないけど、光るものはあると思うから。



菅野莉央ちゃんは「世界の中心で、愛をさけぶ」の律子の幼少期の女の子で、久々に見たけどあんまり大きくなってなくて、あ!あの子か!ってすぐわかって、演技も上手いほうでなかなかよかった。



初出演のカヒミ・カリィは邪魔なだけ。

ていうかもうこの映画は映画でなくてイメージビデオ。ビジュアルしか重点を置いてない。




愛ちゃんだって寝てるときにあんな薄着にさせといて、点滴交換はいいにしろ、床ずれとか寝たきりの場合はそういったリアルなものも出てくる。

だけどそういったものをすべて排除して、イメージビデオとして見ようとこっちも挑んだんだけど、中途半端で、印象に残るシーンが一つも無い。



愛ちゃんがファミレスで8歳の精神年齢だから「みんな一緒にみんな給食みたいに同じもの食べなきゃだめ!」っていうけど、言わせただけで終わったのが残念。




前売り買ったんだけど・・・いらないかな。
»ガイドライン違反報告

投稿:

評価:1
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

何とも・・・・ (投稿日:2006年10月8日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

8才の時から11年間眠りについた姉を持つ中学受験を控えた夏美。そしてある夏の日奇跡が起こる。そしてその3日間夏美にとっては本当に素晴らしい日となる。ストーリー的にはあり得ないけれど、おとぎ話としては良いかもしれないです »ガイドライン違反報告

投稿:うきうきゆきぞう

評価:2
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > いちばんきれいな水 > レビュー