TOP > 上映中の映画作品を探す > ジャポニカ・ウイルス

ジャポニカ・ウイルスの画像

「パビリオン山椒魚」の冨永昌敬監督、斉藤陽一郎ら出演の異色ロードムービー。謎のウイルスが蔓延する近未来を舞台に、2人の男女とその旅に同行する事になった男の物語が展開。

1/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (1)
見たい映画に
登録した人
2

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

同居生活を送る陽一郎と倫子はケンカの絶えない毎日を送っている。そんなある日、中国で発生したウイルスが日本でも蔓延し、陽一郎の弟が命を落とす。2人は険悪なムードのまま、遺骨を届けるため、実家へ戻るのだった。

作品データ

製作年 2006年
製作国 日本
配給 バイオタイド
上映時間 94
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 入江悠
脚本 入江悠坪内真
撮影 三村和弘
音楽 WONDER AUDIO岩崎太整渡邊愛
録音 星野厚
MA 山本タカアキ
CG 片山義幸
グラフィック 松島浩平
プロデュース 入江悠直井卓俊
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/19更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > ジャポニカ・ウイルス