映画-Movie Walker > 作品を探す > 海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ

海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズの画像

4人の少女たちがたった2日の間に友情を深め、大切な思い出をつくろうとする。懐かしい町並みの残る和歌山県田辺町を舞台に、人気アイドルたちが等身大の魅力で演じる青春ファンタジーだ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 15
レビュー 0
投票 15
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 83% (5)
星4つ 100% (6)
星3つ 33% (2)
星2つ 16% (1)
星1つ 16% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

夕陽が美しい和歌山県田辺市。自動車事故によりクラスの3人の友達を亡くした17歳の女子高生・夏美(佐津川愛美)は、教室でいじめられるタイプの女の子であった。同じクラスでありがながらけっして仲がいいと言えない夏美、マキ(谷村美月)、理沙(芳賀優里亜)、美香(東亜優)の4人。しかし、その4人に奇跡が起きた。夏美を除く事故で命を落とした3人が、幽霊になってこの世に舞い戻ってきた。ただし、タイムリミットは48時間。彼女らは、現世に戻ってきて生きている間にできなかった夢を叶えようとする。ただ、その3人を見ることができて会話もできるのは、夏美ただひとりだった。反発しあいながらも、好きな食べ物・景色・人のことを話し合い、思い出を語りあう4人であった。夏美の協力で、最後の思い出を作ろうとする美香・理沙・マキの3人。そんな楽しくも儚いひとときだったが、彼女たちの前に、死の世界に再び連れ戻す死神が現れる。仲のよくない4人が、幽霊の存在を信じない大人たちや死神と戦いながら友情を築き始める。夏の眩しい日差しの中で奇跡が起きる。友情を初めて知ることができた4人の一生の思い出は、まるで奇跡のようだった。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

製作年 2006年
製作国 日本
配給 ビデオプランニング
上映時間 91
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 太田隆文
製作 三木和史古屋文明多井久晃
プロデューサー 三木和史片山武志小川勝広
脚本 太田隆文
撮影 三本木久城
音楽 遠藤浩二
主題歌 あべさとえ
美術 石毛朗
編集 西保典太田隆文
録音 塩原政勝
ヘアメイク 間宮直子
助監督 西保典
照明 安部力
製作担当 澤井克一
衣裳 天野多恵

キャスト

夏美 佐津川愛美
理沙 芳賀優里亜
美香 東亜優
マキ 谷村美月
鉄男 波岡一喜
京子先生 伊藤裕子
長塚先生 並樹史朗
大輔(マキの父) 飯島大介
希代子(マキの母) 水沢有美
冬美(夏美の母) 吉行由実
博史 小西博之
春美 三船美佳
日野 大杉漣
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ