映画-Movie Walker > 作品を探す > 死者の書

死者の書の画像

日本を代表する人形アニメ作家・川本喜八郎による作品に宮沢りえ、江守徹ら豪華俳優が声優として参加。奈良時代、非業の死をとげた大津皇子の魂を鎮めようとする姫の物語だ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 7
レビュー 0
投票 7
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (3)
星4つ 33% (1)
星3つ 33% (1)
星2つ 66% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

8世紀中頃の奈良・平城京。仏の教えに帰依する大貴族・藤原南家の姫・郎女は、春の彼岸の中日、部屋から遠く望む二上山のふたつの峰の間に尊い俤びとの姿を見、『称賛浄土仏摂受経』の千部写経を発願。1年後の同じ日にそれを完成させると、何かに導かれるようにして當麻寺へと辿り着くも、女人禁制の結界を犯したとして万法蔵院の庵室で物忌みをすることになり、そこで當麻の語部の媼から持統天皇に謀反の罪を着せられ処刑、二上山に葬られた大津皇子の話を聞かされる。実は、彼女をここへ誘いたのは、死の直前に一目見た女性・耳面刀自の面影を郎女に見た皇子の亡霊だったのである。やがて、そんな皇子の亡霊が俤びとの姿と重なって見えるようになった郎女は、その寒々とした身を被う衣を作ろうと、蓮の糸で布を織り始め、織り上がった上帛の上に俤びとの姿を描き表し、皇子の魂を鎮めるのであった。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

原題 The Book of the Dead
製作年 2005年
製作国 日本
配給 桜映画社
上映時間 70
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

キャスト

語り 岸田今日子
藤原南家の郎女(声) 宮沢りえ
大津皇子(声) 観世銕之丞
當麻の語部の媼(声) 黒柳徹子
大伴家持(声) 榎木孝明
恵美押勝(声) 江守徹
身狭乳母(声) 新道乃里子
魂乞をする村人の長老(声) 三谷昇
大伯皇女(声) 観世葉子
家持の従者(声) 柏木隆太
家持の従者(声) 佐々木睦
魂乞の人々(声) 野村昇史
魂乞の人々(声) 小森創介
寺奴(声) 渡辺穣
寺奴(声) 吉澤宙彦
寺奴(声) 内埜則之
寺奴(声) 手塚祐介
寺奴(声) 寺尾貴裕
里娘(声) 鈴木佳由
若女房(声) 冠野智美
娘たち(声) 大野愛子
娘たち(声) 梶原美樹
娘たち(声) 川嶋千里
娘たち(声) 庄司まり
娘たち(声) 大門マキ
娘たち(声) 望月千廣
娘たち(声) 湯本あかね
娘たち(声) 横山晃子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 死者の書