映画-Movie Walker > 作品を探す > TAKI183 > レビュー

投稿レビュー(1件)TAKI183は星4つ

「TAKI183」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

万人向けではないけれど・・・ (投稿日:2012年4月21日)

サブカルとひとくくりにして良いか分からないけど、私は、落書きの意義を認めます。もともとラスコーの壁画にしても、ナスカの地上絵にしても、「描きたい」というやむにやまれぬ表現意欲から出たもので、「殺されても良いから描きたい」という思いは大事にすべきことかと。これは、音楽や映画、演劇など全ての「表現」に共通することで、これがなくなると生きる意味すら失われるということが、この映画のテーマかと。
もちろんサブカルに関して、これはアカデミックな表現ではない、と言うことは容易い。しかし、では、アカデミックな芸術分野にしても、その最先端はどこにあるのか。ただ、先人のマネをしているだけではないのか。良く顧みて、言って欲しい。»ガイドライン違反報告

投稿:ミチさん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > TAKI183 > レビュー