映画-Movie Walker > 作品を探す > カミュなんて知らない

カミュなんて知らないの画像

2000年に起きた老婆刺殺事件に基づく青春群像劇。不条理殺人を題材にした映画製作に挑む若者たちが、日常と非日常の境界を迷走する姿を鮮烈に映し出す。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 26
レビュー 3
投票 23
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (9)
星4つ 77% (7)
星3つ 77% (7)
星2つ 11% (1)
星1つ 22% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

都心にある大学キャンパス。映像ワークショップを受講する学生たちは、高校生による老婆殺人事件を題材にしたノンフィクション『退屈な殺人者』を原作に、映画「タイクツな殺人者」を製作することになった。クランクイン5日前、主演俳優が突然降板し、助監督の久田喜代子(前田愛)は代役探しに奔走する。一方、監督の松川直樹(柏原収史)は妄信的な恋人ユカリ(吉川ひなの)の存在に悩まされていた。やがて主役の代役に、演劇サークルの風変わりな青年・池田哲哉(中泉英雄)が抜擢される。撮影リハーサルが始まるが、“人間を殺してみたかった。殺したらどうなるか実験してみたかった”という主人公の心理解釈を巡り、松川と久田は激しい議論を戦わせる。民家に侵入し老婆を殺害した時、少年の精神状態は「異常」か「正常」か、一体どちらだったのだろう。学生たちを穏健に見守る指導教授・中條も、陰では学生たちにアッシェンバッハ(『ベニスに死す』でダーク・ボガードが演じた作曲家)と揶揄されている。かつて映画監督として鳴らした彼は、15年前に現場から遠ざかり、今では大学の教授として学生に映画を教えている。私生活では2年前に妻を病気で亡くして以来、孤独な日々を送っている。しかし彼の視線の先には、最近密かに淡い思いを寄せる美しい女子大生レイ(黒木メイサ)がいた。一方、池田は両性具有的な妖しさで、次第に「台風の目」のように周囲を撹乱し始める。狂騒と白熱の映画製作の渦中に投げ出された学生たちは、無事に「タイクツな殺人者」を完成させることができるのか。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

原題 Who's Camus Anyway?
製作年 2005年
製作国 日本
配給 ワコー/グアパ・グアポ
上映時間 115
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 柳町光男
製作 多井久晃永田弘道小松崎和子島田裕之
プロデューサー 清水一夫
脚本 柳町光男
撮影 藤澤順一
音楽 清水靖晃
美術 斉藤岩男
編集 吉田博
録音 山田均
助監督 東條政利
監督補 門奈克雄
照明 小野晃
衣裳 浜井貴子

キャスト

松川直樹 柏原収史
ユカリ 吉川ひなの
久田喜代子 前田愛
池田 中泉英雄
レイ 黒木メイサ
大山 田口トモロヲ
西浦博 玉山鉄二
本杉 阿部進之介
上村 鈴木淳評
吉崎 伊崎充則
中根 金井勇太
佐々木綾 たかだゆうこ
そば屋の主人 柳家小三治
中條教授 本田博太郎

レビュー

フィクションとノンフィクションの狭間で

投稿者:たっかん

(投稿日:2012/03/17)

10分ぐらいの長回しで大学構内の状況をすくいとる印象的なオー…

[続きを読む]

支持者:0人

しらない!?

投稿者:☆★もも★☆

(投稿日:2007/07/20)

なかなか興味を引くストーリーでした。 大学生もいろいろ…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > カミュなんて知らない