映画-Movie Walker > 作品を探す > 時をかける少女(2006)

時をかける少女(2006)の画像

筒井康隆の同名小説をアニメ化。主人公の真琴の声優には、数百人の中から選ばれた新人を起用し、フレッシュさを出した。過去を変えるごとに混乱を増す奇妙なラブ・ストーリー。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 620
レビュー 40
投票 580
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (452)
星4つ 20% (94)
星3つ 5% (27)
星2つ 1% (9)
星1つ 8% (38)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

高校2年生の紺野真琴(声:仲里依紗)は、故障した自転車で遭遇した踏切事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を得る。叔母の芳山和子(原沙知絵)にその能力のことを相談すると、それは『タイムリープ』といい、年頃の女の子にはよくあることだという。半信半疑の真琴だが、その力の使い方を覚えると、それを日常の些細な不満や欲望の解消に費やす。世界は私のもの! バラ色の日々と思われたが、クラスメートの男子生徒、間宮千昭(石田卓也)や津田功介(板倉光隆)との関係に変化が。千昭から思わぬ告白を受けた真琴は狼狽のあまり、その告白をタイムリープで、強引に無かったことにしてしまう。やりなおされた「過去」。告白が無かったことになった「現在」。ところがその千昭に、同級生の友梨(垣内彩未)が告白。まんざらでもなさそうな千昭。さっきまで真琴に告白していたのに! 面白くない真琴。その上、功介にあこがれる下級生、果穂(谷村美月)の相談まで受けてしまう。いつまでも3人の友達関係が続けばいいと考えていた真琴の望みは、タイムリープでかえってややこしく、厄介な状況に。真琴は果穂の恋を成就させるために、タイムリープで東奔西走するのだが……。

見たい映画に
登録した人
86

作品データ

製作年 2006年
製作国 日本
配給 角川ヘラルド映画
上映時間 100
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 細田守
プロデューサー 渡邊隆史齋藤優一郎
原作 筒井康隆
脚本 奥寺佐渡子
作画監督 青山浩行久保田誓石浜真史
キャラクターデザイン 貞本義行
主題歌 奥華子吉田潔
美術監督 山本二三

キャスト

紺野真琴(声) 仲里依紗
間宮千昭(声) 石田卓也
津田功介(声) 板倉光隆
藤谷里穂(声) 谷村美月
早川友梨(声) 垣内彩未
紺野美雪(声) 関戸優希
芳山和子(声) 原沙知絵

レビュー

切なすぎます。

投稿者:

(投稿日:2008/06/30)

私は、こういうファンタジーっぽい、 現実にはありえない…

[続きを読む]

支持者:5人

真夏の青空

投稿者:あらりん

(投稿日:2017/01/06)

“時かけ”が大好き… ドラマや映画で繰り返し制作される不…

[続きを読む]

支持者:1人

久々にとてもいい映画をみた!

投稿者:a-chi

(投稿日:2015/04/01)

今までみた中で一番好きな作品かもしれないです。青春の爽やかさ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

横浜赤レンガ倉庫で細田守作品を一挙上映!GWは無料の野外上映で映画を楽しもう
横浜赤レンガ倉庫で細田守作品を一挙上映!GWは無料の野外上映で映画を楽しもう(2019年4月30日 08:30)

GWは家にこもって映画三昧もいいが、たまには外の空気にも触れたいもの。そんな時にぴったりなのが、5月1日(水・祝)から5日(日)まで行われる「SEASIDE C…

アメリカでの『未来のミライ』劇場公開を控えた 細田守監督に、ハリウッドの地でインタビュー!
アメリカでの『未来のミライ』劇場公開を控えた 細田守監督に、ハリウッドの地でインタビュー!(2018年11月24日 11:00)

今年で2回目の開催を迎えた「アニメーション・イズ・フィルム映画祭」において、細田守レトロスペクティブとして、『時をかける少女』(06)、『サマーウォーズ』(09…

細田守監督の最新作『未来のミライ』、Blu-ray&DVD発売日が決定!2時間半もの特典映像も
細田守監督の最新作『未来のミライ』、Blu-ray&DVD発売日が決定!2時間半もの特典映像も(2018年11月20日 20:00)

『時をかける少女』(06)や『サマーウォーズ』(09)、『バケモノの子』(15)などで知られる細田守監督の最新作『未来のミライ』が、2019年1月23日(水)よ…

フォトギャラリー

『時をかける少女』(4作品)

時をかける少女
時をかける少女 (2010年3月13日公開)

仲里依紗主演、筒井康隆のSF原作小説を実写映画化した少女の成長物語

時をかける少女(2006)
時をかける少女(2006) (2006年7月15日公開)

筒井康隆の同名小説を仲里依紗らを声優に迎えてアニメ映画化

  • 時をかける少女(1997) (1997年11月8日公開)

    ひとりの少女と、未来からやってきた青年との淡い恋を描いた青春ファンタジー。

  • 時をかける少女(1983) (1983年7月16日公開)

    ある日突然、時間を超える能力を持ってしまった少女の不思議な経験と悲しい恋を描く。

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 時をかける少女(2006)