TOP > 上映中の映画作品を探す > 寝ずの番 > レビュー

投稿レビュー(9件)寝ずの番は星4つ

オールスター爆笑映画 (投稿日:2009年10月10日)

江戸情緒、下ネタ満載の超豪華絢爛映画と言ったところか。ただ、人が妙にバタバタと死ぬし、ちょっとご都合主義か。
「津川雅彦」改め、「マキノ雅彦」の監督デビュー作の面目躍如。
木村佳乃は何でもできる女優で、最近の『キラー・ヴァージンロード』では驚いたが、実はこの映画が先駆けだったことが分かる。女優はコメディができて、一人前か。
一般にこの映画は中井貴一のコミカルな面が見られて良かったとされているが、この人は昔から何でも器用にできる俳優で、特に驚きはなかった。むしろ男優の場合は、悪役ができて一人前という気がする。
最近の『カムイ外伝』の「伊藤英明」や、『BALLAD 名もなき恋のうた』の「大沢たかお」に期待している。もう涙を流しているだけの男優は観たくない! »ガイドライン違反報告

投稿:ミチさん

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

中島らもならでは(^_^) (投稿日:2009年5月9日)

上方落語の噺家の通夜の風景3題を描いた下ネタ満載の人情コメディー。原作は故中島らも氏、監督は津川雅彦氏で映画です(^O^)/
原作3話で90ページ弱の短編ですが、見事に人情コメディーとして映像化但しR指定です(-.-;)。まずは、希代の噺家・橋鶴師匠の通夜から橋鶴役は長門裕之、主人公は橋太役に中井貴一いきなり下ネタが全開で物語は、進み自分の死にも笑いにしオチをつけてしまう粋でホロリとさせてくれます。次は、一番弟子笹野高史演ずる橋次の通夜。最後が師匠のおかみさん富司純子演ずる志津子姉さんのお通夜と続きます。芸達者達により、下ネタも下品すぎずいい作品に仕上がっています。落語好きの人には、たまらない作品ですし、人情コメディーとしてもオススメです!(^^)! »ガイドライン違反報告

投稿:かつどん

評価:4
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

おもろい! (投稿日:2008年8月12日)

監督のマキノ(津川)雅彦は、日本映画の創始者牧野省三を祖父に持ち「次郎長三国志」「鴛鴦歌合戦」のマキノ正博の甥にあたる。というから、映画作りのDNAがちゃんと入っているのだろう。
おかげでこんなに楽しい葬式の映画ができた。小津の作品や伊丹十三などにも葬式の映画があるが、こちらはとことん、ばれネタを満載し、笑いまくれるおおらかな作品である。
それにしても、よくぞ「卑猥語」をあふれさせているものだ。ここまで来ると、却って爽快であり、一緒に「寝ずの番」を楽しんでいる気分になる。
長門宏之が六代目笑福亭松鶴をモデルとした落語家を演じているのがうれしい。
ラストで、松鶴の住居であった住吉界隈の俯瞰シーンが出てくるのも、監督の、六代目への敬意をあらわしている。
なお。六代目の臨終の言葉は「ババ(糞)がしたい。」であったという。 »ガイドライン違反報告

投稿:銀さん

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

うーん… (投稿日:2007年11月19日)

まず、個人的には、周りには薦めません。監督や出演者が好きで観たいならどうぞ…という感じでしょうか。
映画館(銀座)では、公開して暫く経っているにもかかわらず、結構な混み具合でした(上映館数が少なかったせい?)。客層はやや高め。夫婦や年配の方が殆どでした。

観始めて暫くしてから、段々とテンションが下がってきて(困惑とも言ってもいいのですが)、終始ちょっと退いて観ていました。下品という言葉で片付けたくは無いのですが、いい言葉が見当たりません。日本のブラックユーモアですね。笑える所もありますが、素直に笑えずに、「………」というのが多かった。
まだ子供なのでしょうね。☆は1・5という所でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:koala

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

楽しい一夜 (投稿日:2007年7月20日)

くだらなさが光ってました!
笑えてちょっぴり感動・・。

木村佳乃さんの体当たり!の演技!が
引き込まれましたよ。
»ガイドライン違反報告

投稿:☆★もも★☆

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

気軽に見られる (投稿日:2006年12月10日)

ちょっと伊丹十三っぽい感じはしましたが、
大人が気軽に楽しめる映画だと思います。
映画館で一生懸命見ると言うより、
お酒をひっかけながらくつろいで見るのがいいかもね »ガイドライン違反報告

投稿:カンカンpanda

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

感動いたしました!! (投稿日:2006年11月2日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

--コメント内容確認中-- »ガイドライン違反報告

投稿:メトロ

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

寝ずの番 (投稿日:2006年10月18日)

上映している劇場が少ないようです。
とりあえず下ネタ満載の映画でR15でした。
この分だとテレビでは放映できなさそうです。
それにしても出ているメンバーがいいですね。
特に木村佳乃がいい雰囲気でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:takecy

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

らも印 (投稿日:2006年10月6日)

『寝ずの番』を観る。いわゆる艶話。少々撮り方に荒い部分も見受けられたが、十分面白かった。ふと伊丹十三監督が亡くなってから邦画でコメディタッチの作品を観てないなぁという気になった。もしかしてこれからマキノ雅彦がそれに代わる作品を作ってくれるかもしれない。マキノ雅彦としてこれから映画を撮っていく予定なんだろうか?”マキノ”を名乗るからにはそうなんでしょうなぁ。 »ガイドライン違反報告

投稿:キムマキ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

笑いましょ。 (投稿日:2006年10月5日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

笑ったねぇ~。しかし、関西圏以外の人はどうだったんだろう?面白かったかな。

臨終間近の師匠。最後の望みは「そそが観たい。」さすがは師匠や。まだそないなもんに興味があるとは。口々にいう弟子たち。弟子の一人の中井貴一の綺麗妻、木村佳乃がその役を仰せつかる。
「外が観たいって言うたんじゃ!」
そそを見せられ、あっけなくあの世へ・・・。
落ちはわかっていたけど、笑ってしまう。
こういうの関西人には堪らない。

みんなが、マキノ監督のために頑張っている。マキノ監督もお客さんを楽しませようと一生懸命。

放送禁止用語がバンバン出てきますが、イヤラシク下品に感じないんだなぁ。

最後まで楽しませてもらいました。
»ガイドライン違反報告

投稿:鬼平

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 寝ずの番 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る