映画-Movie Walker > 作品を探す > スケバン刑事(デカ) コードネーム=麻宮サキ

スケバン刑事(デカ) コードネーム=麻宮サキの画像

'80年代に人気を博した、異色の刑事ドラマ「スケバン刑事」の劇場版最新作。四代目麻宮サキを人気アイドルの松浦亜弥が演じる。ゲスト出演に、初代を演じた斉藤由貴も登場。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 35
レビュー 10
投票 25
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (9)
星4つ 77% (7)
星3つ 44% (4)
星2つ 88% (8)
星1つ 77% (7)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

渋谷の雑踏で、聖泉学園に潜入していた特命刑事が爆死した。学園内で広まる謎のサイト【エノラゲイ】にアクセスした生徒たちを追跡捜査中の出来事だった。【エノラゲイ】とは、自殺の方法から爆弾作り、いじめの実態、個人への誹謗中傷まであらゆる情報が交換され、若者の間で密かにはやっているアングラサイトだ。そのサイトでは、一週間前から不気味な時を刻むカウンターが動き出していた……。同じ頃、ニューヨークから一人の凶暴な少女・K(松浦亜弥)が日本に強制送還される。Kはアメリカで逮捕された母親を救うため、警視庁の特務機関の特命を受け“スケバン刑事・麻宮サキ”として、聖泉学園に潜入する。秋山レイカ(石川梨華)とその取り巻きたちのイジメから助けたことをきっかけに、サキはクラスメイトの今野多英と親しくなる。次第にサキに心を開いていった多英は、自分と同じように学園内でレイカたちにいじめに遭っていた神田琴美という生徒がいたこと、そして1年前、琴美が爆弾を使った自殺未遂事件を起こしたことを打ち明ける。学園内で幅を利かせるレイカの後ろには、サキの目の前に現われては消える影のある青年・騎村時郎(窪塚俊介)の姿があった。実は時郎こそが【エノラゲイ】のリーダーであり、仲間たちと共に学園の爆破を計画していた。時郎の企みを察知したサキは単身闘いを挑み、傷だらけになりながらも彼を倒すのだった。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

原題 YO-YO GIRL COP
製作年 2006年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 99
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 深作健太
製作 山崎直樹黒澤満
プロデューサー 國松達也近藤正岳
原作 和田慎二
脚本 丸山昇一
企画 松田仁遠藤茂行長谷川安弘蔭山茂樹
撮影 小松高志
音楽 安川午朗
主題歌 GAM
美術 山崎秀満
編集 洲崎千恵子
録音 柴山申広
照明 渡辺三雄
アクション監督 横山誠
ラインプロデューサー 望月政雄
VFXスーパーバイザー 道木伸隆
ヨーヨー監修 長谷川貴彦

キャスト

麻宮サキ 松浦亜弥
秋山レイカ 石川梨華
神田琴美 三好絵梨香
今野多英 岡田唯
サキの母 斉藤由貴
暗闇警視 長門裕之
駒村時郎 窪塚俊介
吉良和俊 竹内力

レビュー

思ってたよりは

投稿者:takuchan

(投稿日:2006/12/24)

昔からのスケバン刑事マニアとしては、ちょっとパラレルワールド…

[続きを読む]

支持者:0人

テレビシリーズファンにオススメ。

投稿者:ニッシー

(投稿日:2006/10/12)

舞台挨拶の回を見てきました。 満員の会場の熱気の中で見たの…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > スケバン刑事(デカ) コードネーム=麻宮サキ