TOP > 上映中の映画作品を探す > 永遠の法 > レビュー

投稿レビュー(5件)永遠の法は星3つ

観るべき (投稿日:2006年11月11日)

ウチの母に見せたら、こういうのを全国の子供に見せたらよいのにと言っていた。
いじめによる自殺が多い昨今、万引きの日常化や凶悪化・低年齢化する犯罪、子育ての難しさを知る人こそこの価値が分かるだろう。
無信仰だから、他宗教に入っているからとこだわっていないで、大切なもの、真実を知ることが、世の中を良くする。ぜひどなたにも観てもらいたい映画だ。
»ガイドライン違反報告

投稿:ブー

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

(投稿日:2006年11月1日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

--コメント内容確認中-- »ガイドライン違反報告

投稿:メトロ

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

自分を取り戻せる大霊界!! (投稿日:2006年10月10日)

丹波哲郎さんが、お亡くなりになる前にこの映画を見て朝日新聞の広告にコメントが掲載されていました。丹波さんのコメントは、「大霊界を描ききった超大作アニメだ!」
大霊界ってどんなとこか、見に行ってきました。やはり、天国へ行きたい気持ちで一杯になりました。現代の世の中、ぎすぎすしていて幸せって感じられないよな・・・っと思いました。親を殺したり、子供を殺したりと、頭おかしいですよ。
この映画をみることにより、少しは人間らしさが戻るのではないかと思いました。
本来の自分を発見できる映画だと思います。
私は、心が病んでいる人に一番見ていただきたい映画だと思います。
自分自身を取り戻して欲しいです。
»ガイドライン違反報告

投稿:チャッピー

評価:5
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

映像、音楽ともに超ハイクォリティ! (投稿日:2006年10月10日)

まるで自分が幽体離脱して、霊界へ行ってきたような感覚。それも、怪しい世界ではなく、明るく知性あふれる高次元の霊界だから、とにかく心地よい。天使が本当に存在していて、地上の人間のために、日夜努力しているシーンには感動!ぜったい、観て損のない作品です^^ »ガイドライン違反報告

投稿:bluesky

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

オススメ映画 (投稿日:2006年10月9日)

アニメ映画なので、下の姪(小1)を連れて鑑賞。

知人に、映画「永遠の法」超謎解きBOOKなるものをもらい、
そこに私の好きな佐藤愛子さんのポルターガイスト現象たる体験が載っていました。
驚いたことに、美輪さんや、江原さんの師匠さんにも相談に乗ってもらったことまで。

音楽を担当した水澤有一さんが、先に音楽を作ってから、
それに合うシーンを作り上げていったと聞いていたのも興味深かったです。
(NHKスペシャル始皇帝の音楽を担当された方)

スピリチュアルな世界が取り上げられるようになり、
昔よりは、霊知識も広がってきていると思うが、
まだまだ、オドロオドロシイ妖怪、オバケ話程度にしか認識されていません。

それを打破してくれそうな、明るい霊界映画で、
子供の頃から霊的なものに興味を持ち、知識を得てきた私も観られる映画でした。

こんな霊的知識を持って、江原さんの番組等を観ると、
もっといろんなことが分かるようになると思います。
イメージが、ハッキリとしたビジョンとして見えるような・・・

死後の世界が、このようになっていると認識されれば、
「では、今の生き方で良いのか」と、自分を省みるモノサシになるような内容です。

アニメではあるが、見応えは充分、姪にはちょっと難しい話が続きます。
また、運動会の後で観たこともあり、皮膚病を持つ姪には、
強い日差しに火照った身体が痒くて、それどころではなかったようで。汗

でも、キレイな女神のシーンなど、子ども心に印象に残ったみたい。
「こんなところから、生まれ変わってきているんだよ。」と話しかけておきました。
本当かどうかは知る術もないが、子どもに「希望」は必要です。笑

話しの内容に感動するというのは、それなりに知識を得ている私にとって難しい。

しかし、何故か、途中で涙が溢れてくる。
特に右の目からは、ポロポロと涙が流れ落ちて止まらない。

昔もあったが、守護霊(って、自分だけど)が泣いているのだな~と感じました。
まず、見えはしないが、感じることが私の特異体質(?)である。

真偽を問われれば、「仏のみぞ知る」と言いたいところだが、
ある程度までは、自分たちが経験して来ているはず。
その記憶を呼び覚ます、何かを感じるキッカケになると思います。

特に、スピリチュアルな世界に興味のある人、
科学の研究でも、先端を行く人など、この世界に近い人ではないかな。

この映画を観ることによって、第三の眼とも言うべき、
見えない世界を見る目が養われる、そういう縁が出来るのでは?

死ぬ前に、是非、1度は見て欲しい。(亡母に私が語った内容なんです)
そんな、いろんな「想い」がリンクする映画でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:yumeri

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

文部科学省推薦的、正義と親の味方映画 (投稿日:2006年10月7日)

もっともっと若い頃は、文部省推薦映画みたいな真面目な映画は少しも見る気がしなかったものだが、子供を持つようになると、子供の心に悪そうなものは見せたくないし、自分も見たくなくなってくる。でも気がついてみると、子供に安心して見せられる映画が少なくなっている。ポケモンやドラエモンはよかったのだが、子供が大きくなってきてしまってもう卒業だ。宮崎・父の作品は残忍なシーンが刷り込まれそうなので子供には見せたくないし、宮崎・息子の作品は、その点はよかったものの、内容がつまらなかった(残念!)。そんなこんなしてるとき映画の日に『永遠の法』を観てみたら、期待していなかったのがよかったのか、大ヒット。(『ゲド』のあとで見たからなおさら面白いと感じたのか)今日は子供にも見せたくてまた行ってしまった。珍しい完全オリジナルストーリー、オリジナルキャラクターなのだが、かなりよく出来ている。特にCGのレベルは圧巻。幸福の科学出版作品ということだが、たしかに道徳的ではあっても、特定の宗教に偏った感じはまったくしなかった。小学5年の息子は、「人に親切にするのがなんで大事なのか、イジメがなぜいけないか、よくわかったよ」と言っていた。(そういう子供の言葉に感動する親バカな私…)親の説教を聞いてくれなくなってきた年頃の子供を持つ親には、大変貴重な、ありがたい映画といえよう。 »ガイドライン違反報告

投稿:abisi

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 永遠の法 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る