映画-Movie Walker > 作品を探す > バルトの楽園(がくえん)

バルトの楽園(がくえん)の画像

ベートーベンの第九を日本で初めて演奏したドイツ人捕虜の実話を壮大なスケールで映画化。真の正義感にあふれた人情派の収容所所長を「暴れん坊将軍」の松平健が熱演!

4/5
総評価数 165
レビュー 8
投票 157
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (92)
星4つ 25% (35)
星3つ 25% (23)
星2つ 0% (4)
星1つ 25% (11)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

第一次大戦下、中国の青島から送還されたドイツ人捕虜たちが徳島県・板東俘虜収容所に送りこまれる。所長の松江は同じ軍人として彼らに敬意を示し、地元民との融和につとめ、とりわけハインリッヒ少将との交流を深めていく。

見たい映画に
登録した人
4

作品データ

原題 The Ode To Joy
製作年 2006年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 134
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 出目昌伸
製作 鶴田尚正冨木田道臣早河洋塚本勲滝鼻卓雄渡部世一
製作総指揮 岡田裕介宮川せき也
シニアプロデューサー 小松賢志古川一博梅澤道彦
脚本 古田求
企画 土屋武雄中村仁遠藤茂行亀山慶二
撮影 原一民
特撮監督 佛田洋
音楽 池辺晋一郎
美術 重田重盛
編集 只野信也
録音 瀬川徹夫
音響効果 柴崎憲治
キャスティング 福岡康裕葛原隆康
助監督 宮村敏正
照明 安藤清人
美術監督 西岡善信
整音 瀬川徹夫

キャスト

松江豊寿 松平健
クルト・ハインリッヒ ブルーノ・ガンツ
伊東光康 阿部寛
高木繁 國村隼
カルル・バウム オリバー・ブーツ
ヘルマン・ラーケ コスティア・ウルマン
志を 大後寿々花
マツ 中山忍
すゑ 市原悦子
松江久平 三船史郎
島田中佐 勝野洋
黒田校長 大杉漣
多田少将 泉谷しげる
南郷巌 板東英二
馬丁宇松 平田満
松江歌子 高島礼子
広瀬町長 徳井優
たえ 中島ひろ子
林豊少年 タモト清嵐

レビュー

ダンケでございます

投稿者:koala

(投稿日:2008/4/19)

実話なんですよね… この時代に本当に凄い事だと思う。 …

[続きを読む]

支持者:0人

音楽

投稿者:☆★もも★☆

(投稿日:2007/8/14)

音楽にも歴史って、 深いなーって感じました。 迫力ある演…

[続きを読む]

支持者:2人

分かり合える

投稿者:きっちゃん

(投稿日:2007/1/27)

最近、敵同士で憎み合ったり、いがみあったりする映画が多い中、…

[続きを読む]

支持者:4人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > バルトの楽園(がくえん)